1. トップページ>
  2. 東御市立図書館>
  3. クロちゃんニュース

東御市図書館|図書館キャラクター「クロちゃん」をよろしくネ!

クロちゃんニュース

大人のための絵本読みあいの会を開催しました。

 大人に向けて絵本の魅力を伝えるイベント「第4回大人のための絵本読みあいの会」を、2月18日(土)に開催しました。

 今回は、「恋だとか愛だとか−恋愛」をテーマに、市民の方3人と図書館職員が絵本を読みました。

 大人のための絵本読みあいの会 R5.2.18① 大人のための絵本読みあいの会 R5.2.18②

 

 大人のための絵本読みあいの会 R5.2.18③  大人のための絵本読みあいの会 R5.2.18④ 

  

 大人のための絵本読みあいの会 R5.2.18⑤ 

 

 

いきいき読書講座を開催しました。

 令和4年度第2回のいきいき読書講座を、1月28日(土)に開催しました。

 今回は、講師に上田市で「おはなしざしきわらしの会」を主宰されている山浦美幸さんをお招きしました。

 R5.1.28 いきいき読書講座  

 R5.1.28 いきいき読書講座

 「今こそ必要な読み聞かせ」という内容で、絵本などを読んでもらった経験が少ない傾向にある今の子どもの状況を、過去に学校等で行われてきた読み聞かせ活動を踏まえたうえで説明し、読み手は時代の変化にどう対応して子どもに読み聞かせを行ったらよいのかお話しされました。 

 そして山浦さんは、「物語世界と現実とを行き来する力や、言葉のシャワーを蓄積することができる」絵本の読み聞かせの大切さと、読み継がれてきた絵本の魅力を幅広く説き、受講者からの質問にも親身に答えてくださいました。

 受講者からは、「なんのために絵本を読み聞かせるのか、知ることができてよかった」「なんとなく感じていた疑問を解き明かしていただけた」などの感想が寄せられました。 

 

大人のための絵本読みあいの会を開催しました。

 大人に向けて絵本の魅力を伝えるイベント「第3回大人のための絵本読みあいの会」を、12月11日(日)に開催しました。

 今回は、「絵本でクリスマスを味わう」と題して、読書活動をされている市民の方4人と図書館職員が、国内外の絵本を読みました。

 聞き手の皆さんは、キャンドルを模した照明と小さなクリスマスツリーと一緒に、一足早くクリスマスを楽しみました。

 第4回の「大人のための絵本読みあいの会」は、2月18日(土)午前10時30分より開催する予定です。 

 大人のための絵本読みあいの会② R4.12.11

 大人のための絵本読みあいの会③ R4.12.11

 大人のための絵本読みあいの会④ R4.12.11

 大人のための絵本読みあいの会⑤ R4.12.11

 

絵本美術館「森のおうち」酒井倫子館長の講演会を開催しました。

 図書館新館開館10周年記念講演会を、令和4年度市民大学講座との共催で11月19日(土)に東御市中央公民館で開催し、市内外から約70人の方々が集まりました。

 安曇野市の絵本美術館&コテージ「森のおうち」の酒井倫子館長を講師としてお招きし、「イーハトーヴで生まれた詩と童話〜賢治から21世紀を生きる私たちへのメッセージ〜」と題して語っていただきました。

 市民大学講座① R4.11.19

 酒井館長は、宮沢賢治研究をライフワークとされています。前半は、幼少期の運命的な宮沢賢治や童話との出会いや、ご親族ほか大勢の方々の協力によって美術館を作立ち上げた経緯など、開館26年周年の「森のおうち」への思いを語っていただきました。

 市民大学講座② R4.11.19

 市民大学講座③ R4.11.19  

 後半は、宮沢賢治童話の原点や、絵本作家はなぜ賢治の作品に魅了され作品を紡ぐのかなど、賢治の魅力の一端に触れたあと、「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」と「雨ニモ負ケズ」を素語りでパフォーマンスしていただきました。

 会場には関連の絵本をたくさん並べていただき、賢治の世界観への理解がより深まりました。

 

協働電子図書館「デジとしょ信州」がスタートしました。

 東御市も参加する協働電子図書館「デジとしょ信州」が、2022年8月5日(金)スタートしました。

 デじとしょ信州について、Q&Aでご紹介します。

Q 「デジとしょ信州」って、なあに?

A すべての長野県民が無料で電子書籍(コンテンツ)が借りられるように、県内の公共図書館と公民館図書室が協力して運用するインターネット上の図書館です。

  ご自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末などを使って、様々な本を読むことができます。

 (イメージ)

 R4 協働電子図書館 イメージ図(くーちゃんなし) 

Q 電子図書館の特徴は?

A 県民は、誰でも、いつでも、どこからでも、簡単に本の貸出と返却ができます。

  ページも、タップ(クリック)1つで簡単にめくることができます。

Q どんな本(コンテンツ)があるの?

A 小説やライトノベルなどの読み物のほか、レシピ本やビジネス書などの様々な実用書、子どもの本、英語の本などがあります。

Q どうやって借りるの?

A お住まいの自治体にある図書館で「電子図書館利用申込書」を記入して、利用者IDとパスワードの発行を受ける必要があります。

東御市立図書館では、随時利用申込受付中です。

申込には、図書館の利用者カードと本人確認書類(運転免許証等)をお持ちください。

Q 1人何冊まで借りられるの?

A 貸出冊数は2点、貸出期間は1週間です。貸出期間が過ぎると、自動的に返却されます。一度だけ、1週間延長することができます。

  借りたい本が貸出中のときは、一度に2点まで予約することができます。

Q 電子図書館の開館時間は?

A 24時間、365日、利用できます。いつでも、どこでも、好きなときに読書が楽しめます。

 【デジとしょ信州のURLはこちら】

  https://shinshu-kyodo-library.overdrive.com/

 【デジとしょ信州のQRコードはこちら】

 dejitoshoshinsyu-qrcode

「おはなし会スタンプカード」をお配りしています。

毎月第2金曜日に開催している図書館職員によるおはなし会用のスタンプカードを作りました。おはなし会ご来場の方にお配りしています。

おはなし会の日程は、市立図書館ホームページ内【イベント情報】をご覧ください。

おはなし会スタンプカード ①

 

「みんなのおすすめ本」コーナーを、図書館3階入口に設置しています。

図書館職員や来館された皆さんがおすすめする本を、この写真のように張り出して紹介しています。本を借りる際の参考にしてください。

「みんなのおすすめ本」コーナー 写真

本が棚になくても、予約をすれば借りることができます。

また、「私はこの本をおすすめしたい!」という一冊がありましたら、職員に教えてください。

やっていませんか?こんなこと

 いつもご利用いただきありがとうございます。

 突然ですが、本を読むときにこんなことをしていませんか?

 クロちゃんと一緒に確認してみましょう。

 ・飲み物や食べ物を近くに置いたり、飲食をしながら本を読んでいませんか?

 ・本を入れるカバンの中に水筒やペットボトルを入れていませんか?

 ・落書きをしていませんか?また、本の上で文字を書いていませんか?

 ・本の上にやかんなど、熱いものを置いていませんか?

 ・強くめくったり、ふせんを貼っていませんか?

 

 どれも、本を傷付ける原因となってしまいます。

 図書館の本をこれからも長く、たくさんの人が使えるようにご協力をお願いします!

 このことは、図書館3階の入口にも掲示されているので、ぜひご覧ください。

P1080809

読書手帳のプレゼント対象者を拡大しています。

2018年9月にリニューアルをして、ご好評をいただいている読書手帳。

本を100冊読んで手帳をいっぱいにすると、つぎのようなプレゼントをお贈りしています。

ぜひ、たくさんの本を読み、記録を残してください。

☆プレゼントの内容☆

①貸出本の増冊券 ②本をたくさん読んだあなたを表彰 ③その時にならなければ分からない期間限定のプレゼント

※手帳がいっぱいになったら、どれか1つ選べます。

P1070333

リニューアル読書手帳ちらし(9月1日配布開始)(pdf 124kb)

ねぇ、知ってる? クロちゃん

クロちゃんと仲間たち
クロちゃんと仲間たち

図書館キャラクターの「クロちゃん」をご存知ですか。

クロちゃんに会えるのは、毎月第2金曜日の図書館職員による「おはなし会」でレギュラー出演しています。

最近、赤ちゃんやおじいちゃんなどの仲間がいることが分かりました。

クロちゃんについて、詳しく知りたい方は、館内掲示してあるプロフィールをご覧ください。

3階カウンターには、マスクをつけたクロちゃんとアマビエクロちゃんがいますよ!

「新型コロナウイルスに負けない!」という気持ちで感染症対策をして、クロちゃんと図書館職員がお待ちしています。

P1080716

 

 

このページに関するお問い合わせ

お問い合わせ先
東御市立図書館
東御市県281番地2 所在地MAP ≫
電話: 0268-64-5886 | ファクシミリ: 0268-62-1118
メール: library@city.tomi.nagano.jp

更新日:2023年2月27日

▲このページの先頭へ