1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症に関… >
  4. 事業者向け支援情報>
  5. 【事業者向け】新型コロナウィ…

【事業者向け】新型コロナウィルス感染症に関する主な助成金・給付金等について(R3.3.1時点)

この表は新型コロナウィルス感染症拡大に伴う事業者向けの支援策等の一部をまとめたものです。今後、随時拡充される場合がありますので、必要の都度内容をご確認ください。また、ここに掲載していない他の支援策等については各相談窓口HP等でご確認ください。

 

対象

支援策等

概要

相談窓口

事業者

1月27日時点で営業する市内飲食店等及びタクシー・運転代行事業者【市】東御市飲食事業者等緊急支援金

令和3年1月27日時点で市内の店舗等において営業する事業者(大企業を除く)で、常時、店舗内で不特定多数の客に飲食させる飲食店等及びタクシー・運転代行事業者を対象

○1事業者につき30万円(1回限り)

○申請期間:令和3年1月27日~令和3年2月26日まで

 受付は終了しました。

商工観光課商工労政係

☎64-5895

【市】東御市飲食事業者等新型コロナ対策応援補助金

市内の店舗等において営業する事業者(大企業を除く)で、常時、店舗内で不特定多数の客に飲食させる飲食店等及びタクシー・運転代行事業者を対象

○テイクアウト・デリバリー等への事業転換及び今後の感染拡大に対応した感染対策に係る取組みへの経費を補助

○対象経費の4/5・上限10万円(1事業者1回限り)

○申請受付開始:令和3年1月27日

商工観光課商工労政係

☎64-5895

従業員の休業補償

【国】雇用調整助成金

○令和2年4月1日から令和3年4月30日までを期間に、休業手当の一部助成について特例措置を適応

○助成率は中小企業4/5(解雇しない場合10/10) 

ハローワーク上田

☎23-8609

【国】小学校休業等対応助成金

○令和2年4月から令和3年3月末までを期間として、小学校等の臨時休業で労働者に有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主に支払った賃金相当額を助成(日額15,000円上限(フリーランス7,500円上限))

申請期間:令和2年10月~12月までの休暇分 

     (令和3年3月31日まで)   

     令和3年1月~3月までの休暇分

     (令和3年6月30日まで)

厚生労働省

相談コールセンター

☎0120-60-3999

生活就労支援センター「まいさぽ東御」の就労支援を介して失業者等を雇用した事業者【社協】緊急就労支援事業

生活就労支援センター「まいさぽ東御」の就労支援を介して、新型コロナウイルス感染症の影響による失業者等を2か月以上雇用する事業者に対して、2か月分の賃金の3分の2(192,000円上限)を助成

※この事業は、雇用開発助成金と併用ができます。また、就労希望者の紹介及び就労中の窓口は、「まいさぽ東御」が行います。

生活就労支援センター「まいさぽ東御」(東御市社会福祉協議会内)

☎75-0222

【市】東御市緊急就労支援事業

生活就労支援センター「まいさぽ東御」の就労支援を介して、新型コロナウイルス感染症の影響による失業者等を2か月以上雇用する事業者に対して、2か月分の賃金の3分の1(96,000円上限)を助成
※ 上記【社協】緊急就労支援事業との合計で2か月分の賃金の全額(288,000円上限)が助成されます。

商工観光課商工労政係

☎64-5895

融資を受けたい事業者

資金繰り対策

【政府系】信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施。据置期間は最長5年

日本政策金融公庫小諸支店0267-22-2591

【県】中小企業融資資金(経営健全化資金【新型コロナウイルス対策】)

売上前年比15%以上減少した事業者が対象 

貸付利率0.8%(【市】市の利子補給により3年間0.2%)信用保証料自己負担なし

取引先の金融機関

【県】新型コロナウイルス感染症対応資金

 当初3年間利子補給を実施、5年間元金据え置き

 貸付利率1.3%(売上▲15%以上)、1.6%(売上▲5%以上)

 信用保証料の全額または1/2補助

売上が減少した事業者

【国】持続化給付金

○2020年1月~12月のいずれかの月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者に支給

○法人200万円以内、個人事業者100万円以内

【前年総売上-(前年同月比▲50%月の売上×12カ月)】

○Web上での申請受付中(申請期間:令和2年5月1日~令和3年1月15日)

○申請期間延長申請を1月31日までに提出することで、申請期間を2月15日まで延長可能

 受付は終了しました。

持続化給付金事業コールセンター

☎0120-279-292

IP電話専用回線

☎03-6832-6631

【国】家賃支援給付金

○5月〜12月において、いずれか1カ月の売上⾼が前年同月比で50%以上減少 または 連続する3ヶ月の売上⾼が前年同期比で30%以上減少

申請時の直近の支払家賃(月額)に基づき算出される給付額(月額)の6倍(6カ月分)

○受付開始:7月14日(火)からWeb上での申請受付(申請期間:令和2年7月14日~令和3年2月15日)

 受付は終了しました。

家賃支援給付金 コールセンター

☎0120-653-930

【市】固定資産税の軽減

○2月~10月までの間の連続する3ヶ月間の事業収入が前年同時期と比べて30%以上減少した事業者等が対象

○中小事業者等が所有し、かつ事業の用に供する家屋及び償却資産が対象

○東御市税務課資産税係へ書類を提出(申請期間令和3年2月1日まで)

税務課資産税係

☎64-5877

【市】国民健康保険料の減免○事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであり、前年の所得が1000万円以下かつ、減少する収入以外の前年の所得が400万円以下の主たる生計維持者の方が対象

市民課国保年金係

☎75-8810

販路開拓したい事業者【国】持続化補助金

○販路開拓等の取組の経費の3分の2(最大50万円)を補助。

○経営計画等の書類を作成、申請をし、採択される必要がありますので、まず商工会までご相談ください。

市商工会

☎75-5536

売上が減少した事業者売上が減少した事業者休業要請等に応じた事業者

または

売上が減少した事業者

【市】東御市事業継続緊急支援金

○県からの休業要請に協力し、新型コロナウイルス拡大防止協力金等の対象の方 または 令和2年3月から5月までのいずれか1ヶ月の売上が前年同月比50パーセント以上減少している方に給付

○1事業者あたり10万円(1回限り)

○受付期間:5月15日(金)~7月17日(金)

 ※7月17日(金)の当日消印有効

 受付は終了しました。

商工観光課商工労政係

☎64-5895

【市】上下水道料金基本料金の減免

○上記の事業継続緊急支援金給付該当者の上下水道料金の基本料金を2ヶ月減免

○東御市水道事業区域の方は申請等は不要

○佐久水道企業団区域および水みらい小諸区域の方は、別途申請が必要(該当者に後日必要書類を郵送)

 終了しました。

東御市上下水道料金センター

☎64-5883

新型コロナ対策推進宣言に取り組める、市内の飲食店・小売店等【市】東御市地域経済活性化事業新型コロナウイルス感染症によって、大きな影響を受けている市内の飲食店・小売店等を応援し、地域経済を活性化させるため、以下の事業を実施

○取扱加盟店で利用することができる、「とうみ応援クーポン券(割引券)」3,000円分を全市民に配布(利用期間:7月7日~10月31日)

 終了しました。

○取扱加盟店を回る「お店回遊カードで支援事業(スタンプラリー)」の実施(対象期間:7月7日~9月30日)

 終了しました。

○当選した方へ送付されたお食事券の期限は12月31日までとなっていますので、忘れずにご利用ください。

※取扱加盟店はすべて、県の「新型コロナ対策推進宣言の店」に取り組んでいます。(対策経費支援金として5万円を支給しています。)

商工観光課商工労政係

☎64-5895

商工会

☎75-5536

市内で路線バス または デマンド交通を運行する事業者

市内で事業を営む貸切バス事業者 または タクシー事業者

【市】東御市公共交通事業者緊急支援事業【市】東御市公共交通事業者緊急支援事業【市】東御市公共交通事業者緊急支援金事業

○路線バス運行事業者 1路線当たり10万円

  ※高速バス路線を除く。

 デマンド交通運行事業者 1区域当たり5万円 

 貸切バス事業者 登録車両1台当たり10万円

 タクシー事業者 登録車両1台当たり10万円

○受付期間:7月22日(水)~8月31日(月)

 ※8月31日(月)当日消印有効

 受付は終了しました。

商工観光課商工労政係

☎64-5895

 ※東御市商工会では給付金・支援金の申請の支援を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

署名

商工観光課商工労政係
電話:0268-64-5895 | ファクシミリ:0268-64-5881
メール:syoko-kanko@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2021年4月7日

▲このページの先頭へ