1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. 環境>
  4. 環境保全>
  5. 高校生との合同河川生物調査に…

高校生との合同河川生物調査について

 東御市では毎年、東御清翔高校の生徒と合同で、市内の河川に生息する指標生物(※)を調査し、生物学的な水質判定をしています。

 本年度は、市内9河川14地点で調査及び水質判定を行い「きれいな水」12地点、「ややきれいな水」2地点という結果となりました。

 引き続き、地域での河川清掃、ゴミ拾いなど環境保全に努めていただき、市内のきれいな河川を維持していきましょう。

 

 ※サワガニ、ドビケラ、ゲンジボタルなど、

  生息できる環境条件が限られていることから、水質を類推、評価できる生物のこと。

 

本年後の調査結果及びこれまでの調査結果については以下よりご確認ください。

【本年度の調査結果報告書】

令和2年度 東御市内主要河川水生生物調査報告書(pdf 9,107kb)

 

【これまでの調査結果】

令和元年度 東御市内主要河川水生生物調査報告書(pdf 9,009kb)

平成30年度 東御市内主要河川水生生物調査報告書(pdf 5,968kb)

平成29年度 東御市内主要河川水生生物調査報告書(pdf 4,671kb)

平成28年度 東御市内主要河川水生生物調査報告書(pdf 6,550kb)

◆報告会の様子◆

 令和2年12月24日に、河川水生生物調査報告会が行われ、東御清翔高校の生徒の皆さんが、市長へ調査報告書を渡しました。

 市長は新型コロナウイルス感染防止対策をしながらの調査を行った生徒の皆さんを労い、引き続き、市全体で環境保全に努めていくこととしました。

DSC_0900

 

DSC_0946-1

署名

生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2021年1月8日

▲このページの先頭へ