1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. 健康>
  4. 健康づくり>
  5. がん患者へのアピアランスケア…

がん患者へのアピアランスケア助成事業について

がんの治療は、脱毛や乳房の切除など、外見の変化をもたらすことがあります。こうしたがん患者の皆様の就労や社会参加を支援するため、購入するウィッグや乳房補整具等の購入費用の一部を助成します。

※がんやがん治療に伴う副作用による脱毛や乳房の喪失といった外見の変化へのケアを「アピアランスケア」と言います。

対象となる方

以下の要件を全て満たす方が対象となります。
・がんの治療(手術、薬物治療、放射線療法等)を過去に受けた、または現在治療を受けている方
・助成金の交付申請日に東御市に住所を有する方 ※年齢・性別は問いません
・令和5年4月1日以降に購入したもの

助成対象補整具および助成回数

区分助成対象補整具助成回数

頭髪補整具

ウィッグ、装着用ネット、毛付き帽子

一人当たり1回

乳房補整具 

補整パッド、補正下着、専用入浴着、人工乳房

※乳房再建術は対象外です。

一人当たり右房、左房ごとに1回

その他

エピテーゼ(指や鼻等がん治療により欠損した部位を補完する人工物)

※人工乳房は乳房補整具に含まれます。

一人当たり1回

※付属品及びケア用品(クリーナー、リンス、ブラシ等)、購入の為に要した交通費郵送費等は除く。
※医療保険による医療に関する給付及び県内の他市町村から同様の助成金の交付を受けたものは対象外です。

助成金額

助成対象の補整具一覧(表)の区分ごとに、購入費用の1/2(各区分上限2万円)

申請について

申請場所:東御市健康保健課

下記の申請書類をお持ちのうえ、健康保健課の窓口にて申請してください。

必要書類説明

本人確認書類及び市内に住所があることが確認できる書類

マイナンバーカード(顔写真のある面のみ)、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、健康保険証、介護保険証、年金手帳等

がんの治療を受けたことまたは現在治療を受けていることが確認できる書類診断書、診療(入院)計画書、診療説明書、その他の書類
補整具の購入に係る領収書及び明細書購入日、購入金額、金額内訳、宛名(申請者の氏名)、領収書発行者名、購入した補整具等の品名(ウィッグ購入費、乳房補整パッド購入費 等)の記載があるもの
振込先口座の確認できる書類申請者の振込先口座の名義人、口座種別、口座番号、及び支店名等がわかる預金通帳または写し

助成金交付申請書

下記からダウンロードしてご利用ください。(窓口にもご用意しています)

様式第1号 東御市アピアランスケア助成金交付申請書(docx 21kb)

書き方見本 (申請者用)(docx 48kb)

委任状(左記の場合)

助成金の振込先口座は申請者名義が原則ですが、異なる場合には委任状を記入してください。

下記からダウンロードしてご利用ください。(窓口にもご用意しています)

東御市アピアランスケア助成金委任状(docx 8kb)

申請期間:購入した年度の末日まで
※ただし、がん治療や症状の悪化等のやむを得ない事情により、その年度内に申請ができない場合は翌年度まで申請できます。

署名

健康推進課健康増進係
電話:0268-64-8883(代表) | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2023年8月2日

▲このページの先頭へ