1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症に関… >
  4. 市長メッセージ>
  5. 緊急事態宣言発出に伴う市長メ…

緊急事態宣言発出に伴う市長メッセージ

東御市民の皆様へお願い

 国内において、新型コロナウイルス感染症がこれまでを大きく上回る勢いで拡大している現状を踏まえ、政府は、この1月8日から2月7日までの間、東京都他3県の地域を対象として、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態を宣言しました。
 長野県においても全域で新規陽性者が連日確認されており、家庭内感染や職場等での集団感染の発生もみられ、医療提供体制のひっ迫が懸念されるところです。
 この感染拡大の流れを断ち収束に導くためには、お一人おひとりが改めて感染防止意識を強く持ち、まん延防止に取組む必要があります。
 市においては、新型コロナウイルス感染症東御市対策本部を再び設置し、引き続き国や県と協力して対策を講じてまいりますので、市民の皆様には次の点に留意され、感染拡大防止に努めていただきますよう改めてお願いいたします。

1 日常生活について
 ご自身と大切な方の命を守るため、感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、人混みや会話の場面でのマスク着用、手洗い・手指消毒)を徹底するとともに、クラスター発生リスクが高い「3つの密」を回避し、「うつらない」「うつさない」「ひろげない」行動を実践してください。

2 他の地域との往来について
 感染拡大地域との往来にあたっては慎重に行動してください。特に、緊急事態宣言対象地域への不要不急な往来は、できるだけ控えるようお願いします。
※緊急事態宣言対象地域(1月8日現在) 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

3 医療機関への速やかな受診
 発熱、せき等のかぜ症状がある場合は、速やかにかかりつけ医または受診・相談センター(電話0268-25-7178)へ電話で相談してください。


4 事業者の皆様へ
 業種別の感染拡大予防ガイドラインの遵守、徹底を改めてお願いします。また、従業員の方が発熱時に休みやすい職場環境づくりにご協力をお願いします。

5 まん延防止のための臨時措置
 市内の感染状況によっては、感染拡大を抑えることを目的に、大勢が利用する施設の利用を臨時的に制限する場合もありますので、ご理解ご協力をお願いします。

6「思いやり」と「支えあい」の心
 新型コロナウイルス感染症は、注意していても誰もが感染する可能性があります。お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支えあい」の輪を広げ、感染された方やそのご家族、医療従事者等をあたたかく見守りましょう。


                                     令和3年1月8日 

              新型コロナウイルス感染症東御市対策本部長 東御市長 花岡 利夫

  更新日:2021年1月8日

▲このページの先頭へ