1. トップページ>
  2. 市政全般>
  3. 選挙>
  4. 参議院長野県選出議員補欠選挙…

参議院長野県選出議員補欠選挙について

≪市報とうみお知らせ版No.367 令和3年3月16日①≫

参議院長野県選出議員補欠選挙の『◆投票できる方』について、一部誤りがございました。

訂正してお詫び申し上げます。

「誤:令和3年4月26日までに生まれた方」

「正:平成15年4月26日までに生まれた方」

  

令和3年4月25日執行 参議院長野県選出議員補欠選挙について

参議院長野県選出議員補欠選挙が令和3年4月8日(木)に告示、4月25日(日)に投票が行われます。

皆様の代表を選ぶ大切な選挙です。候補者をよく知り、よく考えて大切な一票を投票しましょう。

なお、投票にあたっては感染症予防のためマスク等を着用のうえ、投票所へお越しください。

選挙投票所一覧(pdf 78kb)

期日前投票について

投票日当日に投票に行かれない方は期日前投票ができます。

期日前投票所期間及び時間
市役所本館2階 全員協議会室4月9日(金)~24日(土)午前8時30分~午後8時
滋野コミュニティセンター、祢津公民館、和コミュニティセンター、北御牧庁舎

11月2日(月)~7日(土)午前8時30分~午後8時4月18日(日)~24日(土)午前10時~午後5時

期日前投票所の投票状況について(参考:令和元年参議院通常選挙)

期日前投票所の投票状況には以下のような傾向があります。ご来場の際の参考としてください。

・選挙期日に近いほど投票者数が増えます。期日前投票を利用される際はお早めにお願いします。

・開設期間及び時間が長い、市役所本館で期日前投票される方が最も多いです。

 ※各グラフは令和元年7月の参議院議員通常選挙のデータを基に作成しました。

 ※開設期間は、7月5日から13日まで市役所本館のみ、7月14日から20日まで全5か所でした。

不在者投票に関すること

住所地と異なる場所に滞在している場合は、滞在地の選挙管理委員会において不在者投票をすることができます。投票方法は次のとおりです。

1.投票用紙の交付請求

「宣誓書(兼請求書)」に必要事項を記入し、住所地(選挙人名簿登録地)の選挙管理委員会に対して投票用紙を請求してください。

宣誓書(兼請求書) (pdf 75kb)    宣誓書(兼請求書)記入例(pdf 100kb)

2.不在者投票

上記の交付請求により、投票用紙、不在者投票用内封筒、不在者投票用外封筒、不在者投票証明書が交付(郵送)されます。これを滞在地の選挙管理委員会へ持参し、選挙管理委員会のもとで投票を行ってください。

【注意点】

●郵送等の日数がかかるため、早めに請求・投票を行ってください。(投票用紙の発送は告示後となりますが請求は告示前に可能です)

●滞在地の選挙管理委員会へ連絡のうえ、不在者投票を行ってください。

●交付(郵送)される「不在者投票証明書」を開封したり、自宅等で投票用紙に記入したりすると、投票ができなくなりますので、各選挙管理委員会の指示に従っていただくようお願いします。

郵便等による不在者投票について

障害の程度・等級または要介護5と認定を受けている方は、自宅などで投票できる「郵便投票制度」をご利用できます。

あらかじめ郵便投票証明書を取得する必要があります。詳しくは下記リンク(総務省ホームページ)をご確認ください。

【総務省】郵便等による不在者投票について

既に郵便投票証明書をお持ちで、証明書の有効期限内の方については、下記請求書に必要事項をご記入のうえ、証明書を添付し選挙管理委員会あてにご送付ください。

(様式)郵便等による不在者投票(本人)(pdf 35kb)

(様式)郵便等による不在者投票(代理記載)(pdf 37kb)

お問い合わせ先
東御市選挙管理委員会事務局
電話:0268-62-1111| ファクシミリ:0268-63-5431
メール:soumu@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2021年3月17日

▲このページの先頭へ