1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. ペットの飼育>
  4. 飼い主のいない猫不妊去勢手術…

飼い主のいない猫不妊去勢手術費補助金について

飼い主のいない猫(野良猫)の増加、猫に起因した生活環境被害をなくすために、飼い主のいない猫の不妊去勢手術に要した経費の一部を補助します。

申請期間:令和3年1月から
補助対象の猫:市内に生息していて飼い主がいない猫(野良猫)
補助額:不妊手術(メス)8,000円
     去勢手術(オス)5,000円
補助対象者(申請者):市内に居住する個人又は市内で活動する団体
※不妊去勢手術の前に補助金交付申請が必要です。

補助金申請の手続き
1 事前相談
飼い主のいない猫の状況等の聞き取り確認をします。

2 補助金交付申請
「飼い主のいない猫不妊去勢手術費補助金交付申請書」を市生活環境課に提出してください。

3 補助金交付決定
市で申請内容を審査し、補助対象となる場合は「交付決定通知書」を交付します。
※審査には1週間程度要します。

4 不妊去勢手術の実施
申請者は、交付決定通知書を持参し、動物病院で不妊去勢手術をしてください。(※不妊去勢手術済みであることを識別できるよう耳カットをしてもらってください。)
動物病院へ不妊去勢手術費用の支払いをしてください。

5 手術完了報告
不妊去勢手術完了後、「飼い主のいない猫不妊去勢手術完了報告書」を市へ提出してください。
※①不妊去勢手術費の領収書の原本、②手術後の猫の写真を添付してください。

6 補助金の支払い
市が不妊去勢手術完了を確認後、請求書を提出してください。申請者へ補助金を交付します。


申請様式
飼い主のいない猫不妊去勢手術費補助金交付申請書(docx 10kb)

東御市飼い主のいない猫不妊去勢手術完了報告書(docx 10kb)

補助金等交付請求書(doc 15kb)



補助金を申請される方は、次に掲げる事項を遵守していただきますようお願いします。
 (1) 不妊去勢手術後の飼い主のいない猫のうち、譲渡可能なものについては終生屋内飼養する者へ譲渡するよう努めてください。
 (2) 不妊去勢手術後の飼い主のいない猫を当該手術前の生息場所に戻す場合は、餌の適正な管理、トイレの設置等周辺環境の美化を図るとともに近隣住民の理解を得るよう努めてください。
 (3)不妊去勢手術後の飼い主のいない猫が、当該手術済みであることを識別できるよう耳カット等の措置を講じてください。

地域猫活動についてはこちらをご覧ください
地域猫活動にご協力をお願いします

署名

生活環境課生活安全係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2020年12月28日

▲このページの先頭へ