1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. 環境>
  4. 地球温暖化対策>
  5. 地球温暖化対策に係る補助事業

地球温暖化対策に係る補助事業

 東御市では地球温暖化対策の一環として、以下の補助事業を行っております。

住宅用太陽光パネルの設置補助事業は、令和2年度をもって終了しました。

【受付期間】 令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

 ※予算が終了次第、受付を終了します。

 

住宅用蓄電池設置補助事業

住宅用蓄電池を設置する個人に対する補助金を交付しています。

定置型蓄電池太陽光発電設備で発電した電力を蓄電し、太陽光発電設備と連携するもの。
補助対象者・自ら住居し、若しくは住居する予定の市内の住宅(店舗との併用住宅を含み、賃貸集合住宅は除く。)に太陽光発電設備が設置されている方。
・太陽光発電設備の設置で対象システムの設置を行おうとするもの又は太陽光発電設備及び対象システムが設置された市内の新築住宅を購入する方。
・令和4年3月31日までに工事を完了し、実績報告を行える方。
補助金額対象システムの設置費用の10分の1以内の額で、10万円を限度。

※補助金の利用を希望する方は、工事着工前に必ず申請してください。

 事前着工した場合は、補助金の対象になりません。

 

補助金交付要綱

住宅用蓄電池設置補助金交付要綱(pdf 84kb)

 

手続きの流れ

申請手続きの流れ(pdf 228kb)

 

申請様式

定置型蓄電池様式(pdf 72kb)

定置型蓄電池様式(docx 22kb)

 

木質バイオマスストーブ設置補助事業

木質バイオマスストーブを設置する個人に対する補助金を交付します。

薪ストーブ・薪を燃料に使用し、二次燃焼等により排煙を減少させる機器を有しているストーブ
ペレットストーブ・ペレットを燃料に使用し、かつ、これを自動的に供給する機能を有するストーブで次のいずれにも該当するものをいう。
 ア)長野県内に事業所又は代理店を有する者からペレットストーブを購入するもの。
 イ)長野県内において製造され、かつ、販売されるペレットを使用するもの。
 ウ)概ね年間800キログラム以上のペレットを使用するもの。
補助対象者・自ら居住し、若しくは居住する予定の市内の住宅(店舗の併用住宅含み、賃貸集合住宅は除く。)に対象ストーブの設置又は、対象ストーブが設置された市内の新築住宅を購入しようとする者。
補助金額・木質バイオマスストーブの設置に要した経費の5分の1以内とし、5万円を上限とする。

※ペレットとは、間伐材、製材端材その他の木材を粉砕した木くずを圧縮成型し、固形化した燃料のことです。

※補助金の利用を希望する方は、工事着工前に必ず申請してください。

 事前着工した場合は、補助金の対象になりません。

 

補助金交付要綱

木質バイオマスストーブ設置補助金交付要綱(pdf 1,362kb)

 

手続きの流れ

申請手続きの流れ(pdf 228kb)

 

申請様式

木質バイオマスストーブ様式(pdf 52kb)

木質バイオマスストーブ様式(doc 37kb)

 

参考 環境省「木質バイオマスストーブ環境ガイドブック」

https://www.env.go.jp/air/info/biomass-stove.pdf

 

電気自動車購入補助事業

電気自動車を購入する個人に対する補助金を交付します。

電気自動車

道路運送車両法(昭和26年法律第185号。以下「法」という。)第2条第2項に規定する自動車のうち、搭載した電池によって駆動する電動機のみを動力源とする自動車で法第60条第1項の規定による自動車検査証(以下「自動車検査証」という。)の交付を受けたもの。

補助対象者

以下の要件のいずれにも該当する方

・市内に住所を有する個人

・国の補助金(環境省補助金、経済産業省補助金、CEV補助金)のいずれかの交付を受けて電気自動車を購入する方

・自動車検査証に記載されている電気自動車を所有し、かつ使用する方

補助金額

・国の補助金の100分の20に相当する額以内の額。限度額8万円

申請期限

自動車検査証の交付の日から起算して1年間

 

補助金交付要綱

東御市電気自動車購入補助金交付要綱(pdf 1,158kb)

 

申請様式

電気自動車購入補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号、第3号)(pdf 41kb)

電気自動車購入補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号、第3号)(docx 14kb)

 

※国が実施している補助事業は以下よりご覧ください。

環境省補助金経済産業省補助金CEV補助金

 

住宅用太陽熱高度利用システム設置補助事業

住宅用太陽熱高度利用システムを設置する個人に対する補助金を交付します。

太陽熱
高度利用システム
住宅の屋根等に設置される集熱媒体を強制循環する太陽熱集熱器と蓄熱槽から構成されるソーラーシステムで給湯又は冷暖房の用に供するもの。
補助対象者・自ら住居し、若しくは住居する予定の市内の住宅(店舗との併用住宅を含み、賃貸集合住宅は除く)に太陽熱高度利用システムを設置する方。
・太陽熱高度利用システムが設置された市内の新築住宅を購入する方。
・令和4年3月31日までに工事を完了し、実績報告を行える方。
補助金額太陽熱高度利用システム1基あたり3万円

※補助金を希望する方は、購入前に必ず申請してください。

 購入後の場合は、補助金の対象になりません。

 

補助金交付要綱 

住宅用太陽熱高度利用システム設置補助金交付要綱(pdf 245kb)

 

手続きの流れ

申請手続きの流れ(pdf 164kb)

 

申請様式

太陽熱高度利用システム様式(pdf 303kb)

太陽熱高度利用システム様式(doc 68kb)

 

署名

生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2021年4月23日

▲このページの先頭へ