1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 介護保険>
  5. 介護サービス事業者向け情報>
  6. 上小地域「入退院調整ルール」

上小地域「入退院調整ルール」

「入退院調整ルール」とは、要介護・要支援状態にある患者が医療機関を入退院して自宅と行き来する際に、医療機関と介護サービス事業所・かかりつけ医・歯科・薬局等の関係者が円滑に情報共有し、連携していくためのルールです。詳しくは、長野県上田保健福祉事務所ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

入退院調整ルール(チラシ)(pdf 478kb)



市内居宅介護支援事業所の皆様へ
入退院調整ルール運用状況調査の実施について

ルールの運用状況の確認及び連携上の効果や課題等を把握するため、県内の居宅介護支援事業所及び地域包括支援センターを対象に「入退院調整ルール運用状況調査」が実施されます。
東御市内の居宅介護支援事業所は、運用状況調査票の別紙1(事業所用)を記入の上、東御市福祉課高齢者係へ電子メールで提出してください。

     

1 調査対象

居宅介護支援事業所及び地域包括支援センター

     

2 調査対象期間

令和元年11月(期間中の入退院ケースについて調査)

   

3 提出期限

令和元年12月20日(金)まで
(調査票送信先:kaigo@city.tomi.nagano.jp

     

入退院調整ルール運用状況調査実施要領(pdf 119kb)
運用状況調査票(xls 156kb)



署名

福祉課高齢者係
電話:0268-75-5090 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kaigo@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2019年10月11日

▲このページの先頭へ