1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 令和元年台風第19号(東日本… >
  4. 台風19号により被災された方…

台風19号により被災された方の国民健康保険及び後期高齢者医療の一部負担金の減免について(9月末日まで延長になり、免除証明書が必要となります)

一部負担金の免除対象期間の延長について

 令和元年台風19号により被災された、本市国民健康保険および本市にお住まいの長野県後期高齢者医療の加入者で次の1~5のいずれかに該当する方は、医療機関等を受診する場合、病院や薬局の窓口における医療費の支払いが免除されます。
(入院時の食事療養費及び入院時生活療養費の自己負担分は除きます。)

※令和2年9月30日までの診療に延長しました。ただし、4月1日以降の診療等を受ける際は、保険者が交付する「一部負担金免除証明書」と保険証を提示する必要があります。

台風第19号の被災者の皆様へ(pdf 333kb)

対象となる基準  

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をした方
  2. 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入が無い方

免除の期間

令和2年9月末日までの診療分まで

受診後の取扱い(令和2年9月末日まで)

 東御市から後日、内容のご確認をさせていただくことがあります。

医療機関の方へ

基準に該当する旨の申し出がされた場合は、その内容を診療録等の備考欄に記録をお願いします医療費については、保険者に10割を請求してください。

医療機関・薬局の方々へ(pdf 98kb)

その他

  • 既に、上記対象の15に該当する方で、医療機関等受診され一部負担金を支払った方については、後日払い戻しの手続きをすることで還付されますので、領収書は必ず保管しておいてください。(申請手続きの案内をいたします)
  • 本市国民健康保険及び長野県後期高齢者医療以外の健康保険にご加入している方は、ご自身が加入している保険者にお問い合わせください。

署名

市民課国保年金係
電話:0268-75-8810 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:kokuho-nenkin@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2020年3月27日

▲このページの先頭へ