1. トップページ>
  2. 市民向け情報>
  3. 新型コロナウイルス感染症に関… >
  4. 人権関連>
  5. 新型コロナウイルス感染症に関…

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 新型コロナウイルスに感染した方が、国内でも相次いで確認されています。

 感染した方や中国の方に対する誹謗中傷や心ない書き込みが、SNS等で広がっています。

 また、小中学校でのいじめや、感染した方の治療にあたっている医療機関関係者のご家族が差別に遭ったとの報道もされています。

 市民の皆様には、不正確な情報に惑わされて、感染した方や外国の方、医療関係の方などへの人権侵害につながることがないように、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

人権に関する相談窓口

 ● みんなの人権110番(法務省 外部リンク)

   ☎0570-003-110(平日 8:30~17:15)

 ● 子どもの人権110番(法務省 外部リンク)

   ☎0120-007-110(平日 8:30~17:15)

 ● 外国人のための人権相談(法務省 外部リンク)

   ☎0570-090-911(平日 9:00~17:00)

 ● 長野県人権啓発センター 人権相談専用電話(長野県 外部リンク)

   ☎026-274-3232(火曜日~日曜日 8:30~17:00)

 ● 新型コロナ誹謗中傷等被害相談窓口(長野県 外部リンク)

   ☎026-235-7100(平日 8:30~17:15)

東御市は、シトラスリボンプロジェクトに賛同しています。

 『シトラスリボンプロジェクト』は、誰もが新型コロナウイルス感染症に感染するリスクがあるなか、たとえ感染しても地域の中で笑顔の暮らしを取り戻せることの大切さを伝え、それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と受け入れられる雰囲気をつくり、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指します。

シトラスリボンプロジェクトについて(pdf 136kb)

            シトラスリボンプロジェクト ロゴマーク

 新型コロナウイルスに感染された方や周囲の方、医療従事者、ライフラインを支える方々の人権への配慮を第一に考え、応援し、安心して日常生活を送ることができるまちを作りましょう

「新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言」を行いました。

 長野県、長野県教育委員会、長野県市長会ほか、県内企業で構成する団体やPTA連合会、シトラスリボンプロジェクトに賛同する県内団体が、新型コロナウイルス感染症に伴う誹謗中傷のない社会、健やかな暮らしと活気のある地域経済の実現に向け、家庭、職場・学校、地域が一丸となって取り組んでいくため、「新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言」を令和2年9月25日に行いました。

 

新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言(長野県ホームページ 外部リンク)

長野県ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策総合サイト 支えあい 応援する」をご活用ください。

 「ココロのワクチンプロジェクト」「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」ほか、感染症を正しく知り、人権への配慮についての各種情報が掲載されています。ぜひご活用ください。

 

新型コロナウイルス感染症対策総合サイト 支えあい 応援する(長野県ホームページ 外部リンク)

 

署名

人権同和政策課人権同和政策係(東部人権啓発センター内)
電話:0268-64-5902| ファクシミリ:0268-64-5011
メール:jinken-douwa@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2021年2月19日

▲このページの先頭へ