1. トップページ>
  2. 市長室へようこそ>
  3. 花丸日記(市長活動記録)>
  4. 花丸日記(平成31年度)(上…

花丸日記(平成31年度)(上半期)

日々の公務に関する出来事、感想などを私(市長)の花丸日記と題し、ホームページ上で発信しています。

花丸日記(はなまるにっき)とは

私の姓である「花岡」の「花」に、市民の皆様から市政における評価として「◎(二重丸)」以上の「花丸」をいただけるようにまちづくりに尽くしたいとの想いを込めて「花丸日記」としました。

令和元年9月21日(土)・22日(日) 巨峰の王国まつり

巨峰の王国まつり

 収穫の秋を迎えました。東御市を代表する農産物である巨峰の一大イベント「巨峰の王国まつり」が開催されました。

 一日目はあいにくの曇天でしたが、二日目は汗ばむほどの秋晴れとなるなど好天にも恵まれ、2日間で約3万8,000名の皆様が葡萄を求めて会場を訪れました。各団体によるステージイベントや友好都市の恒例の大田区くすのき連が場内を盛り上げていただき、賑やかな雰囲気の中で秋の収穫の喜びを分かち合うことができました。

令和元年9月7日(土) 東御ワインフェスタ2019

東御ワインフェスタ2019

 快晴の空の下、地元のワインと食事を楽しめる東御ワインフェスタ2019が開催されました。

普段はなかなか飲むことのできないワインもグラス一杯から気軽に味わうことができることもあり、グラスを片手に多くのワイナリーを巡りながら楽しんでいました。ホストタウンの相手国のモルドバ共和国のワインも出店いただき、ワインや文化の違いについても学べる機会にもなりました。

 多くの方に東御のワインを知っていただき、東御ファンになっていただけるようなまちづくりを進めてまいります。

令和元年8月31日(土) 身体教育医学研究所開所20周年記念式典

身体教育医学研究所開所20周年記念式典

 公益財団法人身体教育研究所は平成11年5月の開所から数えて20周年を迎えました。当研究所は、日本財団の多大な支援により、地域の「健康づくり・介護予防」を実践するための地域密着型の研究機関として設立されました。

 現在は先の活動のみならず、誰もが楽しめるユニバーサルスポーツの普及や子育て支援事業や、様々な分野における健康づくりのシンクタンクとしての役割を担っております。これからも市民の福祉向上のため、更なる発展を期待しております。

令和元年8月14日(水)15日(木) お盆期間中の出来事

成人式

 14日には北御牧グラウンドで行われた、みまきニュードカンコで挨拶させていただきました。友人同士、昔話に花を咲かせて旧交を温めている様子を見かけ、見てる私自身が懐かしい気持ちになりました。

 次の15日はラ・ヴエリテで実行委員会の皆さんによる成人式が行われました。会場では、精悍な顔つきで将来の夢や希望を語りあう姿を拝見しました。

 こうして集まった若者の皆さんが将来ふるさと東御市に戻りたくなるようなまちづくりを進めたいと改めて思いました。

令和元年8月3日(土) 2019雷電まつり

雷電まつり

 昨年は台風接近に伴い、来場者の皆さんの安全確保を最優先に止む無く中止の判断をしました。例年にない遅い時期の梅雨明けの今年でしたが、天候に恵まれる中、楽器演奏やイベントで会場は賑わいを見せました。

 夕方から始まった踊りの時間には、踊り連参加者や来場者の皆さんが田中商店街を埋め尽くしました。

 東御市のパワーを実感した夏の一日となりました。

令和元年7月18日(木) 全国国土調査協会会長から感謝状をいただきました

国土調査表彰

 平成30年3月31日をもって、東御市内の全エリアの国土調査事業が完了しました。

 この度、公益社団法人全国国土調査協会の総会において、会長感謝状受賞団体として表彰されました。国土調査事業が全域にわたって完了しその成果の利活用等の優良な市町村を対象とするものです。
 事業完了に当たりまして市民の皆様からのご協力に感謝申し上げます。

令和元年7月3日(水) 国道18号上田バイパス第二期工区建設促進期成同盟会総会

010702上田バイパス第二期工区建設促進期成同盟会総会

 上田市上野が丘公民館において、令和元年度国道18号上田バイパス第二期工区建設促進期成同盟会の総会が開催され、当同盟会副会長として出席しました。

 東御市区間では、昨年度から東御市土地開発公社において国の用地国債を活用し、用地買収に着手いたしました。今年度は引き続き用地取得率の向上を目指すとともに、西海野地区への測量等着手できるよう、更なる要望活動を実施していきます。

令和元年6月23日(日) 湯の丸高原つつじ祭りイベント

010623湯の丸高原つつじ祭

 6月7日から6月30日まで、湯の丸高原スキー場の第1ゲレンデ一帯でつつじ祭りが行われ、23日には、特設の野外ステージではジャズ演奏やお楽しみ抽選会などのイベントも開催されました。

 市を代表する花の鑑賞に、県内外問わず家族連れなど大勢の皆様にお越しいただきました。

 400メートルトラックの完成以降、多くの皆様に合宿地として湯の丸をご利用いただいています。10月20日には国内唯一の高地トレーニング用プールが竣工し、そちらも多くの予約をいただいております。湯の丸を通して東御市が活気づくことを日々実感しています。

令和元年6月9日(日) 東御市消防ポンプ操法並びにラッパ吹奏大会

010609消防ポンプ操法大会

 第16回となる本年の大会は、消防団組織が大きく再編されて初めての開催となりました。

 地域の安心・安全のため、日々の訓練の成果を存分に発揮され、頼もしい姿を見ることができました。

 7月7日に行われる今年の上小大会は、東御市が会場となります。出場される選手の皆さんの活躍を期待しています。

令和元年5月31日(金) 湯の丸高原山開き

010531湯の丸山開き

 丸く穏やかな表情の峰々と、さわやかな亜高山帯の気候がおりなす湯の丸高原の山開きが行われました。

 雨の少ない安定した気候で初心者も安心して登れる山々、抜群の展望のトレッキングコースもあります。

 大勢の皆さんのお越しをお待ちしております。

令和元年5月29日(水) チャレンジデー2019

チャレンジデー2019

 「1市民1スポーツの実践」を目指して、市民総参加型のスポーツイベントである「チャレンジデー2019」を実施いたしました。

 本年の対戦相手は、青森県藤崎町であり大変強敵でございました。

 結果は、東御市の総参加者数は18,261人、参加率60.3%で残念ながら敗れてしまいました。

 今回の惜敗により、6回目となったチャレンジデーの通算成績は3勝3敗となりました。

 これを一つの契機として、運動を通した健康な体をつくる意識を高めていただくことを期待しております。

令和元年5月26日(日) 助産所とうみ開設10周年感謝祭

010526 助産所とうみ10周年感謝祭

 平成22年に開所しました助産所とうみの「10周年感謝祭」が、当所で出産されたご家族の方々で組織されています「くるみくらぶ」を中心とした実行委員会により開催されました。

 当日は、ダンスや演劇、フリーマーケットなど多数のイベントが催される中、約1,500人の皆様においでいただきました。

 これからも、安心してお産と育児ができ、「新たな命の誕生に感謝される」助産所とうみを運営してまいります。

令和元年5月11日(土) 第16回子どもフェスティバル

010511 子どもフェスティバル

 好天に恵まれ、中央公園芝生広場で実行委員長を先頭に30を超えるの関係団体の皆様のご協力をいただき、子どもたちが楽しみながら物づくりや遊びの体験の機会を提供していただきました。

 また、市内の中学校、東御清翔高校、近隣の長野大学から大勢の学生ボランティアの皆さんに参加をしていただき、フェスティバルを大変盛り上げていただきました。

 今年は、昨年より大勢の8,500人の来場者を迎え、盛大に開催され、会場全体に子どもたちの笑顔があふれていたことを嬉しく思います。

令和元年5月7日(火) 「令和」を迎えて

令和を迎えて1

 5月1日、元号が「平成」から「令和」となり、新たな時代の幕開けとなりました。

 今年で東御市は合併から数えて15年が経ちました。合併以降、助産所とうみの開所、舞台が丘周辺整備や市立保育園の改築など、市民の生活や福祉向上、安心して暮らせるまちづくりのための施策を進めてまいりました。

 令和を迎えるに当たり、少子高齢化などの課題を乗り越えこの先も東御市が20年、30年と輝き、市民誰もが幸せを実感できる「持続可能な美しいふるさとづくり」に取り組んでまいります。

平成31年4月13日(土) 湯の丸特設プール市民説明会

310413湯の丸特設プール説明会

 

 「湯の丸高原スポーツ交流施設」の整備事業に関する市民説明会に100名を超える皆様にご参加をいただきました。説明会では、整備の目的、事業に係る決算と予算のほか、新たな賑わいを見せる湯の丸高原の状況とともに、特設プールの整備運営に関し、市の財政負担なく推進していく旨のご説明をさせていただきました。

 厳しいご意見を頂くこともございましたが、責任をもってこの事業を貫くよう叱咤も頂きました。

平成31年4月10日(水) 湯楽里館ワイン&ビアミュージアム竣工式

ワイン&ビアミュージアム竣工式

 湯楽里館の2階に「ワイン&ビアミュージアム」が完成しました。

 地元産ワインや地ビールを展示・紹介する情報発信拠点“ワイン&ビアミュージアム”を整備することにより、広域周遊観光の“ハブ”機能を確立し、市内ワイナリーの販路拡大と生産性の向上はもとより、千曲川ワインバレーの知名度向上に繋げていきます。

 施設は、「展示エリア」、「試飲エリア」、「セミナーエリア」の三つのエリアからなり、ワイナリーの紹介展示やワインサーバーを使っての試飲、地ビールの飲み比べができ、軽食の提供もあります。

 大勢の皆様のお越しをお待ちしております。

平成31年4月7日(日) 消防団任命式

消防団任命式

 本日の任命式では、新たに新入団員42名を含む総勢170名の皆さんがそれぞれの役職に任命されました。

 本年度は、消防団組織の再編により、市内全域で統一された消防団活動が行われるようになりました。

 ご家族をはじめ職場のご理解をいただきながらの消防団活動は、ご苦労をされることも多々あろうかと思いますが、「自らの地域は自らが守る」という郷土愛護の精神を持って、ご活躍されることを大いに期待しております。

平成31年4月1日(月) 金藤理絵さんPR大使に就任

310401 金藤さんをPR大使に任命

 2016年リオデジャネイロ五輪の競泳女子200m平泳ぎ金メダリストの金藤理絵さんを、東御市スポーツ交流施設PR大使に任命しました。

 昨年5月の「チャレンジデー」にお越しいただいたご縁やお住まいを長野市に移されたことなどもあり、スポーツ界のみならず全国的に知名度のある金藤さんにPR大使をお願いしました。

 金藤さんには、湯の丸高原に建設中の屋内運動施設(特設プール)をはじめ、高地トレーニングに適した湯の丸高原の施設や環境・立地条件の良さなどをPRしていただきます。

お問い合わせ先

秘書課秘書係
電話:0268-62-1111(代表)| ファクシミリ:0268-63-5431
メール:hisho@city.tomi.nagano.jp

更新日:2019年10月4日

▲このページの先頭へ