1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 住まい>
  5. ハザードマップ>
  6. 大規模盛土造成地マップ

大規模盛土造成地マップ

平成23年の東日本大震災、平成28年の熊本地震等では、大規模に谷や沢を埋めた造成地で活動崩落が発生し、住宅や公共施設等に被害が発生しました。
国において、平成30年北海道胆振東部地震を踏まえ、全国の地方公共団体を対象に、盛土造成地マップの作成が行われたので、市民の皆様に大規模な盛土造成地の存在を知っていただくことにより、地域防災に対する意識を高め、災害の防止や、被害の軽減に役立てるために、公表いたします。

大規模盛土造成地マップは、土地の造成前と造成後の地形図などを重ね合わせ、その標高差から盛土造成地を抽出し分布図として示されています。

なお、地図の精度による誤差を含んでいるため、抽出した大規模盛土造成地はおおむねの位置と範囲を示したものであり、個々の敷地を正確に特定するものではありません。

大規模盛土造成地とは

盛土造成地のうち以下の要件に該当するものを「大規模盛土造成地」と呼びます。

谷埋型

(出典:国土交通省ホームページより)

活動崩落とは

地震発生時に、盛土全体又は大部分が、主として盛土底面部を滑り面にして、旧地形に沿って斜面下部方向へ流動又は崩落する現象のことです。

大規模盛土造成地マップ

2019年度に国が調査した結果、当市においてガイドラインで定める大規模盛土造成地に該当する箇所が22箇所ありました。

大規模盛土造成地マップ(pdf 2,233kb)

大規模盛土造成地マップは、市内に分布する大規模盛土造成地の概ねの位置及び種類を示したものであり、マップに示されている位置が必ずしも危険というわけではありません。

関連サイト

国土交通省 宅地防災トップ

国土交通省 重ねるハザードマップ

大規模盛土造成地の活動崩落対策推進ガイドライン及び同解説

署名

建設課住宅係
電話:0268-64-5882 | ファクシミリ:0268-64-5881
メール:kensetsu@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2020年2月28日

▲このページの先頭へ