1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. まちづくり>
  4. 地域おこし協力隊>
  5. 地域おこし協力隊の紹介

地域おこし協力隊の紹介

地域おこし協力隊とは

 地域おこし協力隊とは、都市部の人材を地方の新たな担い手として受け入れ、地域活性化に向けた各種の支援活動等に従事し、あわせて定住・定着を図っていく制度です。
 各隊員は、これまでの職業や特技を活かして、中心市街地活性化、地域情報発信、観光地域づくり、地域づくり・移住定住支援、スポーツ振興、観光プロモーションの各分野に分かれて、市の活性化に向けた新しい発想による支援活動を行っています。

隊員の紹介

ウォク・ジェイク隊員(観光地域づくり支援)2020年8月~

01_ウォク・ジェイク

 平成27 年にアメリカから来日し、信濃町で英語の先生として5年間働いてきて長野が好きになりました。
 東京に近く便利で、自然がまだ残っている感じがしたため東御市を選びました。
 趣味は登山、スキー、長距離走などです。サブ3マラソン(42.2 キロを3時間以内に走ること)と日本の百名山の頂を目指したいと思っています。
 将来は登山、スキーなどを通じて、子どもが自然を鑑賞できるようなアウトドア教室を営みたいです。
 海外の留学生の子どもたちと一緒に活動することも考えています。
 東御市の発展を支え、地域の魅力を多くの人々に発信していきたいです。

大山 江利子隊員(観光地域づくり支援)2020年7月~

02_ooyama

7月より観光ステーションで働き始めました。東御市にはこれまでも何度も遊びに来ていて、とても魅力的で心地の良いまちだなぁと思っていました。もっと沢山の人にこのまちの魅力を伝えられればと思っています。

今までは航空会社でずっとサービス業に従事していました。お客様との会話をいつも楽しんでいた様に、地元の方とも沢山お話ししたいと思っています。

8月からはワイン&ビアミュージアムに勤務しますので、お時間があったら是非遊びに来てください。

鈴木 清香隊員(スポーツ振興支援)2020年4月~

01_新隊員鈴木

今年の4月から子どもの運動あそび機会の充実による地域振興支援に携わらせていただいております。昨年まで日本体育大学体操部として夏季合宿では東御市を訪問し、小学校の現場指導やふれあい交流会にて交流させていただいておりました。

東御市での生活を始めてから約1か月、たくさんの自然に囲まれ美しい景色に感動しながら暮らしています。住み慣れない地での生活は不安でしたが、東御市の方々は優しく、そして温かく接してくださる為、今後の東御市ライフが楽しみで仕方がありません。

東御市の魅力に触れながら学ばせていただくと同時に、今までやってきた体操を活かして、地域を盛り上げられるよう努めていきたいです。

山中朗子隊員(支援担当)2019年10月~

02_新隊員+山中

 総合福祉センターと、ケアポートみまきにある“ しんたい” にて、介護予防のための運動支援等に携わります。
 東京では外資系金融機関等に勤めながら、“ ジャイロキネシス” という椅子で行うエクササイズの講師として、会社員や80 代の方まで身体のセルフケアを共にする活動を少しずつして参りました。自然の中で身体を動かすこと、花やハーブ、ワインを少し、バレエを踊ることが好きです。
 東御に来て1 週間ですが、涙がでるほど美しい景色の中で、周りの方々の優しさに幸せを感じる日々です。この素敵な土地で、周りの方々や地域の皆さまから学びながら、元気に“ ずく” を出し合って過ごせるまちづくりに少しでもお役に立っていければと思います。

堀田 光彦 隊員(芸術文化支援担当)2019年9月~

01_新隊員+堀田

 地域おこし協力隊として新しく着任した彫刻家の堀田光彦です。今年の3月に東京藝術大学大学院を出て東御市に移住しました。専門は金属を溶かして作品を作る鋳金と、砂の塊を彫って作る砂の彫刻(サンドアート)です。
 東御市で暮らし始めて約1 カ月、風景の美しさに日々感動しながら過ごしています。青く澄み渡る広い空や黄金色に輝く稲穂、夕暮れ時に飛び交う鴉の群れや、夜を優しく照らす月と星々の光。美しい山々に囲まれたこの地域は私にいつも違う表情を見せてくれています。
 そして何よりここに住む人々の温かさに救われながら愉しい毎日を送っています。東京から来た私は冬の寒さを心配していましたが、東御市民の皆さまの温かさでストーブがなくても冬を越せそうな気がしています。
 芸術を通して皆さまと交流しながらこの自然あふれる、ほどよく田舎な東御市の魅力を発信していきたいと思っています。

畑中 麻貴子 隊員(観光地域づくり支援担当)2019年8月~

畑中

 田中駅に隣接する観光情報ステーションで8月より活動をはじめた畑中です。
 東京では、編集者、ドールのお洋服作家といったものづくりを経て、ヨガインストラクター、花療法セラピストなど心と体づくりのお仕事をしていました。
 人が生きる栄養となる「楽しむこと」「健やかさ」「癒し」の探求から、より「心地よく暮らす」環境を求め東御市にやってきました。
 東御市は知れば知るほど、土地も人も穏やかで魅力溢れる特別な場所と感じています。
 この思いを大切に地域の魅力を全国~世界に向けてお伝えし、たくさんの方々に東御市に遊びに来ていただいて魅力を体験していただけるよう力を尽くしたいと思っています!

杉田 夕子 隊員(地域情報発信支援担当)2019年7月~

②杉田

 東京でテレビ番組やWebサイトの制作会社で表現する楽しさ・人に感動を与えたい想いがあって携わってきました。
 歳を重ねて今後の暮らし・価値観を見直す機会が増え、何を大切にしたいかを考えた時に、人の役に立ちたい!新たなチャレンジをしたく移住を決めました。
 協力隊として、7月から地域情報発信支援を担当します。私のような東御市1年生が気付いた地域情報や体験したことを発信し、プロモーションにつなげていけたらと思います。
 協力隊という試みを挑戦できる環境で、できることから小さくても進めていきます。どうぞよろしくお願いします!

藤井 幸子 隊員(芸術文化支援担当)2019年7月~

①藤井

 7月から、東御市の芸術文化をサポートするため就任しました。
 主に静物を専門に撮影するフリーフォトグラファーとして、都内を中心に活動していました。
 お遊び写真で星空を撮りたくて、長野県をたびたび訪れるようになり、その満天の星空の美しさや自然の雄大さに感動し、いつかこんなところに住んでみたいと思っていました。
 住宅ばかりの無機質な景色から、四季を感じられる景色の中で過ごす日々を楽しみながら、アーティストや作家の方々の出会いや結びつきのきっかけ作りや、東御市の皆さんにアートをもっと身近に感じてもらえるように、芸術文化を盛り上げていきたいです!

下岡 稜児隊員(中心市街地活性化支援担当)2019年4月~

下岡

 阿波の国徳島からやってまいりました。
 雪なし県ですが、暇さえあればすぐに雪山に行くほどのスキー好きです。
 今まで長野県で生活することがなかったので、東御での生活を楽しみながら、中心市街地活性化の担当として持ち前の明るさで街全体を盛り上げて東御市に貢献していきたいです。
 分からないことだらけですがどうぞよろしくお願いします。

平井 義一 隊員(農畜産物の生産振興支援担当)2019年4月~

平井

 求人広告≪地鶏の生産、ブランディング、加工販売≫を目にして、札幌市から東御市へ張り切って参りました。
 前職は札幌市近隣の飲食、宅配弁当、仕出し、冷凍食品製造を手掛ける会社で広報&冷食販売業務を担当しました。
 協力隊員として、「とや原ファーム」で地鶏「信州黄金シャモ」の飼育から加工販売までを行っています。

水間 源 隊員(スポーツツーリズム振興担当)2019年2月~

水間さん(新隊員)

 2月1日、地域おこし協力隊として着任しました水間 源です。
 主に湯の丸高原スポーツ交流施設を中心とする、スポーツツーリズム振興のお手伝いをさせていただきます。
 5歳から水泳を始め、学生時代は競泳選手として合宿漬けの日々でした。
 その経験を活かして、東御市の皆さまと協力・連携しながら、アスリートのサポートをしていければと考えています。
 東御の暮らしを楽しみながら、東御市の魅力を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

和田 寛子隊員(観光プロモーション担当)2019年2月~

和田さん

 新しく地域おこし協力隊として着任しました、和田寛子 です。
 4月11 日にオープンする「ワイン&ビアミュージアム」 でコンシェルジュとして仕事をさせていただきます。
 海外での教員生活が長いのですが、昔から(20 歳を過 ぎてから)大好きだったワインに関わる仕事をする為、帰国後は東京にあるワインの輸入会社に転職をし営業をして おりました。
 『日本人はワインを飲むとき緊張しているよね』 と、フランスの生産者が言っ ているのを聞いて、確かにそ うだな、と思いました。
 とりあえずビールならぬ「とりあえずワイン」と言えるくらい身近なものになってくれると嬉しいで す。一緒に楽しく飲んで食べて、日本ワイン、東御ワイン を盛り上げていきたいです。

上薗美千代隊員(スポーツ振興支援担当)2018年4月~

上園美千代さん

 都内で子どもに体操を教えるインストラクターをした後、6年前から長野県にて自然体験活動に携わり、夏はアクティビティ、冬はキッズパークの運営をしてきました。
 また、信州外あそびネットワークの事務局として、信州の子どもたちの外遊びの日常化を目指した活動もしてきました。

山本恵子隊員(観光プロモーション支援支援担当)2018年4月~

山本恵子さん

 はじめまして!大阪から来ました。信州大学農学部在籍当時、長野県の環境や人の良さに魅了され、いつか長野県に住みたいと思い続けて早○○年……
 ついに念願がかないました!観光プロモーション担当として、東御市の魅力をどんどん発掘、発信していきたいと思います。

署名

地域づくり・移住定住支援室地域づくり・移住定住支援係
電話:0268-71-6790 | ファクシミリ:0268-64-5610
メール:chiiki@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2020年11月30日

▲このページの先頭へ