1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 健康>
  5. 感染症予防>
  6. 【注意!】インフルエンザと感染…

【注意!】インフルエンザと感染性胃腸炎(ノロウィルス等)が流行しています

 全国的にインフルエンザとノロウィルス等による感染性胃腸炎が流行しており、市内でも流行が広がりつつあります。

 “うつらない” “うつさない”ために、次の予防策を心がけましょう。

インフルエンザ

  • 外出後は、石けんでしっかり手を洗いましょう。アルコール消毒も効果的です。
  • 咳やくしゃみが出るときは、マスクの着用、口と鼻をティッシュで覆う、他の人から顔をそらすなどの“咳エチケット”を心がけましょう。
  • 加湿器などを使って、室内を適度な湿度(50~60%)に保ちましょう。
  • 十分な休養とバランスの良い食事で、体の抵抗力を高めましょう。
  • 人混みへの外出は控えましょう。特にご高齢の方や妊婦、基礎疾患のある方は注意し、外出するときはマスクを着けましょう。

ノロウィルス等による感染性胃腸炎

  • 食事や調理をするときやトイレの後は、石けんでしっかり手を洗いましょう。
  • 食品は十分に加熱しましょう。(中心温度85~90℃で90秒以上)
  • おう吐物の片付けは手袋、マスクを着用して雑巾などで拭き取り、拭き取った後は塩素消毒します。使用した手袋、マスク、雑巾等はビニール袋に密封して廃棄しましょう。
  • おう吐物等で汚れた衣類は、バケツで水洗いした後に塩素消毒してください。いきなり洗濯機で洗うと洗濯機がウィルスで汚染されてしまいます。

感染したら…

  • 早めに医療機関を受診し、十分な休養と水分をとりましょう。
  • 人混みへの外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。
  • 症状が治まっても、しばらくはウィルスが体に残っています。他にうつさないよう注意しましょう。

関連情報

厚生労働省 インフルエンザ(総合ページ)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/index.html

厚生労働省 感染性胃腸炎(特にノロウィルス)について

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansemshou19/norovirus/

このページに関するお問い合わせ

健康保健課保健係
電話:0268-64-8882 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp