1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. まちづくり>
  4. 各種助成事業>
  5. 緑化推進事業補助金/生垣設置…

緑化推進事業補助金/生垣設置補助金

緑化推進事業補助金

地域住民の皆さんの積極的な参加による花壇づくりに使用する花壇材料や、地域の植栽に使用する苗木・花苗・球根・肥料などの費用を予算の範囲内で助成する制度です。

補助内容

補助対象経費
補助率
限度額
花苗、種子、球根、苗木等の植栽物
10分の10以内
新規事業
  15万円
継続事業
  10万円
土、肥料、支柱、石、ブロック、防草材等の花壇資材
10分の8以内
花壇設置等に要する機械(事業実施団体の会員の所有物を除く。)の借上料
10分の5以内

※「継続事業」とは、新規事業として補助金の交付を受けた事業について、2年目以降も継続して実施する事業をいいます。

補助対象

  • 花壇等の場所が、公共用地または不特定多数の人が支障なく鑑賞できる用地であること
  • その用地の所有者または管理者から承諾を得ていること
  • 補助金を受ける団体が、公共的な団体であること
  • 購入前に交付申請すること
green

補助金の交付回数

同一団体が季節ごとの花の植替えや別の場所で花植え等を行う場合は、同一年度内に2回まで補助金の交付を受けることができます。この場合、新規事業・継続事業にかかわらず、2回の補助金の合計額は、15万円を限度とします。

緑化推進事業補助金(様式)(ワード 89.5KB)

緑化推進事業補助金交付要綱(PDF 135.6KB)

生垣設置補助金

生垣の普及促進を図り、一層緑あふれる美しいまちづくりを推進するため、生垣を設けたり、生垣をつくるために既存のコンクリートブロック塀等を撤去する費用の一部を助成する制度です。

補助内容

内容
補助額
限度額
1.新しく生垣を設置するとき。
生垣の総延長に1mあたり3,000円を乗じた額
60,000円
2.既存の塀等を撤去して生垣を設置するとき。 ただし、撤去の対象範囲は生垣の設置範囲とする。
撤去費用
撤去の総面積に1平方メートルあたり3,000円を乗じた額
50,000円
生垣設置費用
(1.新しく生垣を設置するとき)に準ずる。
60,000円
3.既存のブロック塀等を除去するとき。除去するブロック塀等の総面積に1平方メートルあたり3,000円を乗じた額又は除去費用に1/2を乗じた額のいずれか低い額50,000円

 

交付対象

対象となる生垣

  • 高さのほぼ均一な樹木を列状に植栽し、原則として竹、丸太等を補助材料に用いた垣根で、樹木の高さは0.8メートル以上であること。
  • 植栽する樹木の本数は延長1.0メートルにつき3本以上であること。ただし、葉張り40センチメートル以上の樹木にあっては2本以上とする。
  • 植樹帯の幅は、30センチメートル以上とし、植栽位置は、原則として公道等境界から50センチメートル以上後退させること。
  • 植樹帯の盛土をブロック等で囲む場合、土台の高さは、宅地面から65センチメートル以下であること。 (公道から生垣が見えるようにしてください)
  • 生垣の延長は、連続3メートル以上であること。
  • 樹木は、健全で気候風土及び生垣に適した樹種とすること。ただし、リンゴ、ナシ等の赤星病を防止するためのビャクシン類は、除外する。

 

対象となるブロック塀

  • 補強コンクリートブロック造の塀、組積造の塀その他これらに類する塀及び門柱であること。
  • 道路面からの高さが1メートル以上のものであうこと。

対象者

  • 市内に住宅又は事業所(以下「住宅等」という。)を所有し、又は使用する者
  • 市税の滞納のない者

 

対象とならない場合

  • 事前着工の場合 (事前に申請をお願いします)
  • 既存の生垣を作り替える場合
  • 住宅等の道路側にコンクリートブロック塀、板塀等の不透視性の囲いを設置する場合(公道から生垣が見えるようにしてください)
  • 移転補償等により生垣を設置した場合
  • 販売を目的として所有し、又は管理している住宅等の用地に生垣を設置する場合

生垣設置補助金(様式)(ワード 102.0KB)

生垣設置補助金交付要綱(PDF 203.3KB)

お問い合わせ先
建設課都市計画係
電話:0268-64-5914|ファクシミリ:0268-64-5881
メール:kensetsu@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ