1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. まちづくり>
  4. 各種助成事業>
  5. 区等における防犯灯設置補助金…

区等における防犯灯設置補助金について

防犯灯設置補助金

 市では、夜間の防犯及び良俗の維持を計るため、区等が行う防犯灯の新設、移転等の事業に要する費用に対して補助金を交付しています。
 補助対象となるのは、毎年6月に開催される区の長期計画ヒアリングにて要望され内示となった事業及び、緊急的と認められる故障や破損による修繕です。
 申請方法や補助率については、以下のとおりです。

 なお、近年LED防犯灯が普及しており、LED化により電気代の節減及び維持管理の容易化など、様々なメリットがあります。市においても、LED化を推進しており、集落間防犯灯については、平成26年度ですべての防犯灯をLED化しました。補助率等もLED防犯灯が優遇されているため、更新や修繕の際は、導入をご検討ください。

補助率及び上限額について

補助率につきましては、下表のとおりです。

※なお、対象となるのは区の長期計画ヒアリングで要望があり、内示を受けているもの、又は、緊急的に修繕が必要と認められるもので、且つ1基あたりの事業費が1万円以上のものとなります。

防犯灯の種類事業内容1基あたりその他
補助率上限額
LED防犯灯

・LED防犯灯の新設、修繕、更新

事業費の2/3以内50,000円

新設の場合、原則として既存の防犯灯及び街路灯から50m以上離れている場所に設置するものであること。

ただし、特別な事情があると認められる場合を除く。

上記以外の防犯灯(蛍光灯、水銀灯等)

・上記以外の防犯灯の新設、修繕
・防犯灯の撤去、移設

事業費の1/2以内25,000円

 

各種様式について

【様式】補助金等交付申請書(ワード 33.0KB)

申請方法と交付の流れ

補助金の申請から交付までの流れについては、以下のとおりです。

 

▲このページの先頭へ