1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市について>
  4. 東御市の施設>
  5. 東御市立滋野小学校

東御市立滋野小学校

所在地
〒389-0512 東御市滋野乙2966番地3
電話・FAX
TEL:0268-62-0404|FAX:0268-62-4801
東御市立滋野小学校

校章への願い

校章

「滋野小学校」それは、郷土を、世界を築き上げる、一原子である。中心の原子核は、ずっしりと重い「滋野」そのものの質量であり、こどもたちは、その回り を翔び回る電子であり、自由であり活力である。その飛翔は、あたかも滋野の文明史の象徴である「矢じり」のように個性を描き、無限に回り続ける形は、希望 と未来を表す「星」の形となっている。

原泉混混

滋野小学校

孟子曰く、「原泉混混として、昼夜を舎かず。科に盈ちて而る後に進み、四海に放る。本有る者は是の如し。」

孟子が言うには、「水源の有る水はこんこんと湧きだし、昼も夜もやむことがない。そして流れて行く途中に窪地があれば、それを満たして更に流れて行き四海に達するのである。すべて本あるものは、皆このように流れ流れてつきることがない。」そのさまは、あたかも根本を内に養って、後に活躍する人の姿に似ている。

学校目標

かしこく やさしく たくましく 自ら考え行動できる子ども

1 かしこく

  • 自ら課題をもち、意欲的に学ぶ子ども
  • 相手意識をもち、考えを表現できる子ども
  • よく考え、自ら判断できる子ども

2 やさしく

  • 思いやりの心で、親切に行動できる子ども
  • 自然を愛し、美しいものに感動できる子ども
  • 自ら意欲的に行動できる子ども

3 たくましく

  • 体を鍛え、命を大事にする子ども
  • 目標をもち、根気よく頑張りぬく子ども
  • 自ら意欲的に行動できる子ども

教育方針

家庭・地域と連携し、児童一人ひとりを大切にした教育活動を推進し、基礎学力と活用力を身につけ、「生きる力」を育む。

~未来を切り拓き 豊かに生きる力の育成~

教育の重点

学力の向上

 児童理解を基本に据えて

 学習形態の工夫(ペア学習・グループ学習 等)

 人権教育

 キャリア教育

 学習のサイクル化

読書の充実

 「学校・家庭での読書活動の充実」

関係意識の構築

 「あいさつの励行」

 「広い人間関係づくり」

地域との連携・融合

 「泉の時間(総合的な学習の時間)・生活科における連携」

 「地域の人材や素材の活用」

 「地域組織との連携」(滋野里づくりの会)

 「家庭との連携」

特色ある教育活動

1 子どものアイデア・自主性を生かした学習

  • 運動会
  • 音楽会
  • 児童会活動

2 地域の題材を生かした学習

  • 大豆作り、豆腐作り体験 等(2年)
  • 巨峰作り体験 等(3年)
  • そば作り 等(4年)
  • 米作り 等(5年)
  • 地域の歴史 等(6年)
  • 地層・化石の学習 等(6年)

3 交流活動を通した学習

  • 保育園児との交流(1年)、レインボー祭(児童会)
  • 地域の福祉施設との交流

4 地域・PTAの方による授業・行事への学習(体験)支援活動

  • 親子文庫部:読み聞かせ(全学年)
  • 理科、生活科、総合的な学習における地域講師
  • 性教育
  • クラブ活動
  • 体験学習支援
  • 手作りおもちゃづくり(しげのこタイム)

5 なかよし学級による活動

  • なかよし給食
  • なかよし活動(ゲーム、遊び)

6 地域の特色を生かした行事

  • 相撲奨励月間
  • 池の平・三方ヶ峰登山(1~2年)、湯の丸登山(3年)、烏帽子登山(4年)

アクセス


より大きな地図で 東御市立滋野小学校 を表示
▲このページの先頭へ