1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市の産業>
  4. 商工労政関係>
  5. 商工業振興条例に基づく助成制…

商工業振興条例に基づく助成制度(機械装置設置事業)の改正について

 東御市では、商工業振興条例に基づき、機械装置設置に対する助成を実施しておりますが、固定資産税相当額の補填という助成制度の趣旨を厳格に適用するため、平成30年4月1日より、下記のとおり制度改正を行いました。

 なお、商工業振興条例に基づくその他助成制度については、コチラのページをご確認ください。

改正概要(平成30年4月1日改正)

①事業計画の提出(新設)

 ・機械装置の発注(契約)までに提出をお願いします。

  01.届出書(xls 31kb)

 ・添付書類 : 見積書、カタログ 他

②助成金の交付(交付申請、実績報告等の事務手続き)の時期

 改正前 : 機械装置を設置した年度

 改正後 : 機械装置を償却資産申告した翌年度

        (交付申請書に「償却資産申告書の写し」を添付することとなります。)

申請の流れ(機械装置設置事業のみ)

①事業計画の提出(機械装置の発注(契約)までに)

②機械装置の納入、償却資産申告

③助成金の事務手続き(交付申請、実績報告等)

  ※償却資産申告した翌年度

④助成金の交付 

留意事項

・提出された事業計画書に基づいて助成用件の確認を行い、予算を確保します。したがって、この提出がない場合の助成金は交付できませんので、あらかじめご了承ください。

・事業計画の提出を受けた後、受理通知を送付いたします。また、受理通知を送付した事業所のみ、助成金の申請書類を送付いたします。

・機械装置設置事業の助成制度を受ける場合は、生産性向上特別措置法に基づく固定資産税の軽減措置を受けることはできません。

  生産性向上特別措置法に基づく支援措置等について

・ご不明な点等がございましたら、下記までお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせは
商工観光課商工労政係
電話:0268-64-5895
メール:syoko-kanko@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2018年8月15日

▲このページの先頭へ