1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市について>
  4. 市役所の取り組み>
  5. 東御市役所ISO14001(…

東御市役所ISO14001(取り組み1)

環境方針 | 1ページ目 | 2ページ目

ISO14001(環境マネジメントシステム)による環境改善の取り組み

 ISO14001の「環境マネジメントシステム」は、環境を改善するための仕組みを世界共通の規格として定めたもので、民 間の非営利団体「国際標準化機構/略称:ISO(本部:ジュネーブ)」が作成しました。規格の目的は、地球温暖化などを代表 とする地球環境問題に対処するための取り組みを、世界共通の課題としてあらゆる組織で実施するよう努めることです。

環境マネジメントシステム

20次版図1環境マネジメントシステム

 「PDCAサイクル」で構成されるこの仕組み「環境マネジメントシステム」は、環境方針( 環境改善のための宣誓文書)にしたがって、PLAN(計画)→DO(実施)→CHECK(点検)→ACTION(見直し)の順番で実施し、このサイクルを途中で止めないで回転させることによって、あらゆる環境を継続的に改善 することができます。そして、その結果、今まで出来なかった環境改善が確実なものになるという仕組みです。この規格は、 あらゆる業種にあてはめることができ、学校や保育園などでも行っているところがあります。また、事業所の場合は、環境改 善を積極的に実施していることがPRでき、会社の信用力を高めることにつながります。

 市役所の場合は、「環境施策(例:太陽光エネルギー普及のために太陽光発電施設の補助 金交付等)」の進捗管理(施策が計画どおり実施できているかの確認と対策)を行うことができます。ま た、職員の環境に関する意識を高め、率先垂範(自らが進んでお手本となるよう行動をおこすこと)を目指しています。

署名

生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ