1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市について>
  4. 市役所の取り組み>
  5. 東御市役所ISO14001(…

東御市役所ISO14001(環境方針)

環境方針 | 1ページ目 | 2ページ目

東御市 環境方針

1 基本理念

 東御市は烏帽子岳や浅間連峰、蓼科山をはじめとした雄大な山並みにかこまれ、千曲の清流がおりなす豊かな風土と長い歴史に育まれた美しいまちです。自然の恵みを守るため、まちづくりの基本理念を『人と自然が織りなすしあわせ交流都市とうみ』と掲げ、市と市民がその実現に向け共に歩みを進めています。
 そして、地球温暖化、酸性雨、熱帯雨林の減少などに代表される地球環境問題を、まずは地域の環境から改善に取り組む必要があると考えます。
 東御市役所では、その具体的な活動として、自治体自らがISO14001環境マネジメントシステムの適合を自己確認し運用し、実践をとおして市民の模範となるよう環境負荷の低減と環境保全活動に努めます。

2 基本方針

(1)自然を大切にし、環境と調和した美しいまちをつくる施策の推進
「第2次東御市総合計画」「第2次東御市環境基本計画」「東御市環境をよくする条例」を基に、環境保全意識の醸成に努めるとともに各種環境施策を推進します。また、現在推進している「東御市まち・ひと・しごと創生総合戦略」においても環境と調和したものになるよう努めます。

(2)環境に配慮した各課事務事業の推進
事務事業の環境影響を認識し、全職員が自覚を持って環境負荷低減及び汚染の予防に努めます。

(3)一般事務の省資源、省エネルギー、リサイクルの推進
エネルギーや資源の使用量削減や再利用を実践するとともに、環境配慮型物品等の購入を積極的に推進し、環境保護に努めます。

(4)順守義務の実行と維持
環境関連法令等を遵守し、環境保全に努めます。

(5)継続的改善
環境パフォーマンスの向上のため、職員の環境方針の理解と環境保全に対する意識の向上を図るとともに、環境マネジメントシステムを必要に応じて見直し、継続的に改善します。

―この環境方針は、全職員に周知するとともに、広く地域にも公表します―

平成29年4月1日

長野県東御市長 花岡 利夫

 

環境方針 | 1ページ目 | 2ページ目

署名

生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ