1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市について>
  4. 市役所の取り組み>
  5. 東御市役所の地球温暖化防止の…

東御市役所の地球温暖化防止の取り組み

 人類の最重要課題と言える地球温暖化の防止に向け、平成9年に開催された地球温暖化防止京都会議で温室効果ガス削減義務を具体的に定めた「京都議定書」が採択されました。
 この議定書では、温室効果ガスの排出量を平成20年~24年の間に平成2年対比、締結国全体で少なくとも5%削減、議長国である我が国は6%削減の目標を定め、さまざまな取り組みが進められています。

 また、平成27年には、京都議定書以来18年ぶりの国際的な合意文書である「パリ協定」が採択され、我が国は平成42年度の温室効果ガス削減目標を、平成25年度比で26%減としました。

 このような中、東御市においても、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、市役所の事務及び事業に関し、温室効果ガス排出抑制等のための計画として「東御市役所地球温暖化防止実行計画」を策定して、地球温暖化防止に率先して取り組んでいます。

 市役所温室効果ガス(二酸化炭素)排出量グラフ

対象の排出要因エネルギー:
電気、A重油、灯油、ガス、LPG(プロパンガス)、ガソリン


対象の庁舎:
本庁舎(図書館を含む)、別館、中央公民館、東部子育て支援センター、勤労者会館、東部人権啓発センター、北御牧庁舎、総合福祉センター

 

<グラフの考察>
H20~21年度・・・
排出量が増加したのは、OA 機器の増加に伴い中型コンピューターを増設したためです。
H23~25年度・・・
本庁舎、中央公民館等の建替を順次行い、仮庁舎における電気使用量等の測定をおこないました。
H26年度~  ・・・
庁舎建替が全て完了しました。新庁舎ではLED照明や空調をエアコンに一本化するなど、化石燃料に頼らない設備・省エネ設備を導入し、より一層の二酸化炭素削減に努めています。

署名

生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ