1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市について>
  4. 市役所の取り組み>
  5. 東御市の行政改革

東御市の行政改革

行政改革とは

行政改革とは市民サービスのより一層の向上を図るために、時代に即した行政需要に的確に対応し、組織や制度、行政運営のあり方などを見直していくことをいいます。
 少子高齢化による社会保障費の増大や、合併に伴う特例措置の終了等で財政状況が厳しさを増す中、国の地方分権、地域主権改革に伴う市への権限委譲など、新たな行財政への負担も見込まれます。このような情勢において、なお一層の改革が求められています。
 

第4次行政改革について

 市では、平成18年度に「第1次東御市行政改革大綱」を策定して以来、3次わたり行財政改革に取り組んでまいりました。 
 そして、これまでの行財政改革の取組を今後も継続して推進していくため、第4次行政改革を「第4次東御市行政改革大綱」及びその具体的な取組事項や目標を明確に定めた「東御市行政改革推進計画」に沿って実施していきます。

第4次東御市行政改革大綱(pdf 775kb)

東御市行政改革推進計画(pdf 311kb)

これまでの取り組み

○第1次行政改革(平成18年度~平成22年度)

第1次行政改革(zip 1,464kb)

○第2次行政改革(平成23年度~平成25年度)

第2次行政改革(zip 1,016kb)

○第3次行政改革(平成26年度~平成30年度)

第3次行政改革(zip 1,940kb)

署名

企画振興課企画政策係
電話:0268-64-5893 | ファクシミリ:0268-63-5431
メール:kikaku@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2019年3月29日

▲このページの先頭へ