1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. まちづくり>
  4. 施策>
  5. 東御市歴史的風致維持向上計画…

東御市歴史的風致維持向上計画の認定について

平成20年11月4日に施行された「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(通称:歴史まちづくり法)」に基づき、「東御市歴史的風致維持向上計画」を策定しました。

本計画は平成24年5月14日付けで文部科学省、農林水産省、国土交通省に認定申請を行い、同年6月6日に認定を受けました。

認定を受けたことにより、本計画で定めた「重点区域」の中で実施される歴史的風致の維持向上に寄与する事業に対して、国からの支援が受けることが可能になります。

歴史的風致とは

歴史まちづくり法第1条で「地域固有の歴史や伝統を反映した人々の活動と、その活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって 形成する良好な市街地の環境」と定義され、その環境をそのまま「維持」するのみならず、歴史的な建造物の復元や修理等の手法により、積極的にその良好な市 街地環境を「向上」させることを目的とし、当市でも市内の歴史的な建造物と、その周辺で行われる風習、例祭行事などの地域の歴史や伝統を反映した人々の活 動を歴史的風致として取り上げました。
 

東御市歴史的風致維持向上計画の概要

江 戸時代に北国街道の宿場町として発展し、明治時代に大きく栄えた養蚕・養種業で栄えた海野地域、江戸時代に旗本領として周囲に比べ華やかな文化を形成して いった祢津東町・西宮地域、そして年間降雨量が少なく水利に乏しい台地のうえで、江戸時代からため池による灌がいや遠方から用水を引いて土地開発を進めて きた歴史がある北御牧地域とそれぞれの地域で歴史的資源が残され、同時に人々の風習、慣行及び例祭行事などが継承されてきたことにより東御市固有の歴史的 風致が形成されています。今後、本計画に挙げられている課題に対して、また目標の実現に取り組むことにより東御市の歴史的風致の維持向上を図ります。
 
 

1 計画期間 平成24年度から平成33年度までの10年間

2 東御市の歴史的風致
・海野地域の歴史的風致
・大衆文化の歴史的風致(祢津東町・西宮地域)
・用水管理と田園風景に見る北御牧地域の歴史的風致

3 重点区域
海野区域 約60ha

 

 東御市歴史的風致維持向上計画ダウンロード

概要版(pdf 982kb)

一括ダウンロード(pdf 8,930kb)

分割ダウンロード

東御市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価

 東御市歴史的風致維持向上計画の進行状況と、これにもとづく事業の評価を公表しています。

平成28年度東御市歴史的風致維持向上計画進行管理シート(pdf 2,877kb)

関連リンク

文化庁(認定歴史的風致維持向上計画)
 
 国土交通省(歴史的風致維持向上計画認定状況について)

 

 

建設課 都市計画係
電話:0268-64-5914 | ファクシミリ:0268-64-5882
メール:kensetsu@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ