1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. まちづくり>
  4. 施策>
  5. 東御市観光ビジョン

東御市観光ビジョン

 第2次東御市総合計画「とうみ 夢・ビジョン 2014」では、本市の将来都市像として「人と自然が織りなす しあわせ交流都市 とうみ」を掲げています。これらを実現していくためには、本市のもつ有形・無形の豊かな資源を最大限に活用し、これを内外へ効果的に発信し、人を呼び込んでいくといった「観光振興」の視点は欠かすことができません。
 本市には豊かな自然環境や多様な歴史・文化資産、農産物資源が数多くあります。本市への人の流れを確かなものとしていくためには、これら東御市ならではの魅力ある地域資源に“ストーリー性”を持たせて効果的に発信し、より多くの観光客を呼び込み、地域経済・産業の発展及び地域の活性化につなげていかねばなりません。
 このため、観光のあるべき姿、進むべき方向性を明らかにするとともに、計画的かつ効果的な観光振興を図ることを目的に、このたび「第2次観光ビジョン」を策定しました。

 このビジョンを指針として、市民の皆さんや地域、事業者などの多様な主体と行政の協働を基本に、自然、歴史・文化、食が奏でる“しあわせ交流”の地域づくりに取り組みます。

 

 

表紙・目次(PDF 1.3MB)

▲このページの先頭へ