1. トップページ>
  2. くらし>
  3. まなぶ>
  4. 青少年健全育成>
  5. ジュニア野外体験学校

ジュニア野外体験学校

「自然・発見」「自分・挑戦」「友だち・協力」をテーマに、野外での体験を通して、自主的に行動することや、仲間と協力することを学び、子どもらしいたくましさを養うジュニア野外体験学校を開催しました。

リニューアルされた湯の丸高原キャンプ場を舞台に焚き火、飯盒炊飯、テント泊、登山、キャンプファイヤー等、仲間と協力し楽しみながら挑戦できました。

6月18日(日) デイキャンプ

◇KYT 危険予知トレーニング

 カレー作りをはじめる前に、危険箇所や危険作業を洗い出し、安全に調理が出来るように作業方法を考えました。

KYT

◇野外炊飯 みんなでカレー作り
 定番のカレーライス作り、なかなか火が起せずてこずりました。
カレー作り

カレー作り

カレー作り

7月16日(日)~17日(月) 宿泊キャンプ

◇買い出し

 班で決めた献立より材料を書き出し、「さあ、何から買うかな?」

 夕食&デザート&朝食費の合計で1人700円分。

 予算オーバーしないように計算しながら購入して下さいネ。

買い出し

買い出し (2)

◇烏帽子登頂

 烏帽子登山の予定でしたが、少し遅れ気味・・・

 一歩手前の小烏帽子登頂。

 バンザ~イ!!

登山

登山 (2)

◇夕食&デザート作り

 班毎に各々違うメニューで夕食作り。

 全体に指示を出す人、火を起こす人、材料をきざむ人など手分けして調理しました。

夕食

夕食 (2)

夕食 (3)

夕食 (4)

◇キャンプファイヤー

 清翔高校のお兄さんはテンションがかなり高いです!

キャンプファイヤー

◇花火

 キャンプファイヤーの後は楽しい花火。

花火

◇朝食作り

 フレンチトースト、サラダ、スープなどオシャレな朝食が多く、時代を感じます。

朝食

朝食 (2)

◇連凧作り

 翌日は凧作りに挑戦!

 1人1枚づつ作り、これを各班でつなぎ合わせて6~7連の連凧完成。

連タコ

連タコ (2)

 班の連凧を全て結んで41連の連タコ完成!

 ユラユラと大空に見事に舞いました。

連タコ (3)

◇夕食&朝食コンテスト

 子ども達が自己評価をして90点~100点の点数を付けました。

 実際に料理を見たり食べたりすると、その出来栄えにビックリするほど素晴らしいものでした。

コンテスト

◇友情ポイント

ポイント

平成29年度のジュニア野外体験学校はこれで終了しました。

今年度は小学生41名、ボランティアとして中学生2名、高校生7名、大学生7名、そこに引率者が加わり総勢86名ほどで実施しました。(宿泊キャンプ)

昨年に引き続き、今回もキャンを通して「友情ポイント」を班ごとに記録しました。

このキャンプで得た友情や仲間、経験をこれからも大切にしてください。

また来年、ジュニア野外体験学校で待っています!!

署名

教育課青少年教育係
電話:0268-64-5906 | ファクシミリ:0268-64-5878
メール:kyouiku@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ