1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市の産業>
  4. 株式会社信州東御市振興公社と…

株式会社信州東御市振興公社と浅間山麓総合開発株式会社の合併について

株式会社信州東御市振興公社は、平成28年4月1日をもちまして浅間山麓総合開発株式会社を合併し、その不動産管理業務等を継承することとなりました。

浅間山麓総合開発株式会社は、昭和63年8月に東御市が出資の第三セクター方式により設立し、上信越自動車道東部湯の丸インターチェンジの建設資金の調達を主な業務として、これまで運営してきました。

その設立目的でありました同インターチェンジ建設資金の借入金の償還が、平成27年度に完済となり、主たる役割を果たすことができたため、平成28年3月31日をもって解散いたしました。

浅間山麓総合開発株式会社の株主の皆様をはじめ、ご理解とご協力を頂きました長野県、近隣自治体及び企業、市民の皆様方に対しまして、衷心より感謝を申し上げます。

今後は、株式会社信州東御市振興公社として、類似業務を一本化するとともに経営基盤の強化を図り、これまでにもまして、地場産業の振興をはじめ新しい地域コミュニティの醸成、並びに市のイメージアップや市民皆様の多様なニーズに対応した事業を展開し、さらなる努力を重ねてまいる所存でありますので、ご支援とご愛顧をいただきますようお願い申し上げます。

通知文(PDF 85.5KB)

▲このページの先頭へ