1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市の産業>
  4. 農業>
  5. 御堂地域活用構想を策定しまし…

御堂地域活用構想を策定しました。

 現在、祢津御堂地域において、約28ha のワイン用ぶどう団地の造成工事が進められており、団地の中には約1ha の非農用地があります。「広大なヴィンヤードの景観を活かした、地域振興の拠点となるようなものの設置を」という地域の意向を踏まえ、この非農用地の利活用を軸とした御堂地域一帯の構想の策定を市民と協働で行うため、地域住民とのワークショップを開催し、その中での意見や要望を基に御堂地域活用構想を策定しました。
 なお、策定は市と包括的連携に関する協定を締結している信州大学に委託しました。
 市は、御堂地域活用構想に基づき、地域組織等が行う活性化に向けた取り組みを支援していきます。

御堂地域活用構想(概要版)(pdf 10,172kb)

署名

6次産業化推進室
電話:0268-75-2016 | ファクシミリ:0268-64-5881
メール:6jika@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2018年6月25日

▲このページの先頭へ