1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. 東御市の産業>
  4. 農業>
  5. 農業振興地域整備計画の変更(…

農業振興地域整備計画の変更(農振除外)について

農振農用地とは

東御市では「農業振興地域の整備に関する法律」に基づいて、農業の振興を図るため優良農地として守る必要のある農地を、農業振興地域内の農用地(青地)として指定しています。この青地として指定された農地を農振農用地といいます。なお、農業振興地域内の農地にはこの農振農用地と、その他農用地(白地)の2種類があります。

農振整備計画の変更(農振除外)とは

農用地(青地)に指定されている土地に住宅、工場、資材置場等を計画されるときには、農用地からの除外手続きが必要となります。また温室、農機具収納庫など、いわゆる農業用施設を計画されているときは、用途変更など、農振計画を変更することが必要です。これを農振除外といいます。

農振農用地(青地)の場合

農地転用等の申請の前に、農振農用地から除外することが必要です。農振除外申請(農振整備計画の変更)を行ってください。

農振区域外の農地又は農振その他農用地(白地)の場合

農振除外申請(農振整備計画の変更)の必要はありません。農地転用及び開発に必要な各種申請手続き等を行ってください。

農振除外申請をする前に

農振除外をするにあたっては、転用しようとする農地が、法律による除外要件を満たしているかどうかを調べておく必要があります。次のような要件(概要)について確認してください。

  • 農用地区域外に開発可能な土地がないこと。
  • 農用地区域の集団化、農作業の効率的化や周辺の農地に支障がないこと。
  • ほ場整備等の土地改良事業実施中でないこと。工事が完了してから8年が経過していること。(工事完了公告に記載された工事完了の日の翌年から起算して8年間)
  • 農地転用、開発許可、建築確認許可、その他必要な許認可の見込があること。

農振除外申請

農振除外申請は、次の事項に添って行ってください。

申請書類の準備

様式は市役所農政係にあります。一般の除外の場合(重要変更)と用途を変更する場合(軽微変更)の2種類がありますので、申し出てください。

申請締切日

農振除外(農振整備計画の変更)は、市農業振興審議会の審査結果により可否を決定(その後県に対し、同意を得るための協議を行います。)しますが、この審議会は年2回行われます。申請の締切はこの審議会に併せ1月10日から末日までと7月10日から末日までです。(ただし、末日が休日の場合はその前日となります)

申請書類提出場所

農林課農政係に提出してください。

※申請してから決定するまで半年から1年ほどかかりますので、申請する場合は、早めにお願いいたします。

農振除外審査、協議結果の通知

審議会の審査結果及び県との協議の結果は次のとおりお知らせします。農振除外(農振計画変更)は、県との協議結果により決定します。

審議会の結果は、申請書に記入していただいた事務連絡受付者に電話にてお知らせします。

県との協議による結果は、事務連絡受付者に農振計画変更通知を郵送いたします。

お問い合わせ先
産業経済部農林課農政係
電話:0268-64-5894|ファクシミリ:0268-64-5881
メール:nousei@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ