1. トップページ>
  2. くらし>
  3. まなぶ>
  4. 丸山晩霞記念館>
  5. シンビズム 信州ミュージアム…

シンビズム 信州ミュージアムネットワークが選んだ20人の作家たち

丸山晩霞記念館は、長野県・(一財)長野県文化振興事業団主催による「シンビズム展」の東信会場となります。

この展覧会は、県内の公立・私立20施設の様々なキャリアの学芸員共同企画による、初めての展覧会となります。

シンビズムとは

展覧会名の「シンビズム」は、「信州の美術の主義」を表しますが、ほかにも「新しい美術」「真の美術」「親しい美術」などの意味を込めています。

市民と作家、作品をつなぐ学芸員の意識共有や資質の向上を図り、県内ミュージアムのネットワーク化を促進することで、ゆかりの作家の全県的な支援や、市民の皆様へのより多彩で豊かな情報提供を目指しています。

開催日程等

期日・開館時間

2018年2月24日(土)~3月18日(日) 9:00~17:00 (会期中無休)

丸山晩霞記念館出展作家

サム・プリチャード(写真)

新海 誠(アニメーション)

小林 冴子(油絵等)

深沢 尚宏(絵画、グラフィックス)

森泉 智哉(テンペラ)

イベント

会期中は、様々なワークショップやイベントが実施されます。詳しくは、シンビズム展ホームページでご確認ください。

http://shinbism.shinshu-to-asobo.net

丸山晩霞記念館 

〒389-0515 長野県東御市常田505-1 東御市文化会館内

TEL:0268-62-3700

署名

生涯学習課社会教育・公民館係
電話:0268-64-5885 | ファクシミリ:0268-64-5610
メール:syougai-gakusyu@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2018年1月23日

▲このページの先頭へ