1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 交通>
  5. 東御市内の公共交通>
  6. 東御市交通システム運行見直し…

東御市交通システム運行見直しの概要

とうみレッツ号運行の改正について

 とうみレッツ号は、運行当初から多くの方の利用をいただいているものの、高齢化社会の進行に伴う運行当時の登録者の利用減少に加えて、高齢者の免許保有率も年々増加し、新規登録者も減少傾向にありました。

 そこで市と商工会は、運行開始から10年が経過した平成28年10月、とうみレッツ号が将来にわたり安定的に維持されるために、関係機関との合意形成を図りながら、デマンド交通「とうみレッツ号」の再構築に向けて検討を開始しました。


見直し内容

・手荷物制限の見直し

・土曜日運行の実施(祝日及び旧盆並びに年末年始を除く)

・乗降困難者の相談体制の確保(コーディネーターの設置及び福祉ケアマネージャー等との連携)

・共通エリアの拡大

・田中駅舎の活用

・利用登録対象者の拡大(新たに市外の方も対象)

・料金の見直し(片道200円から片道300円(回数券3,000円で11回分)に改定)

・パンフレット、ホームページの見直し


見直し後の運行開始

 平成29年10月、見直し運行を本格スタートいたしました。運行の前段として、市報への記事掲載、市内公共施設等でのチラシ配布のほか、とうみレッツ号車内での利用者への説明、見直し内容掲示など、様々な手段による周知を行い、大きな混乱はなく新たなスタートを切ることができました。


署名

商工観光課商工労政係
電話:0268-64-5895 | ファクシミリ:0268-64-5881
メール:syoko-kanko@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2018年11月6日

▲このページの先頭へ