1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 介護保険>
  5. 要介護認定者の「障害者控除対…

要介護認定者の「障害者控除対象者認定書」交付

障害者控除対象者認定とは

 障害者手帳をお持ちでない65歳以上の要介護者の方を、市が税法上の障害者控除の対象として認定する制度です。該当者には「障害者控除対象者認定書」を交付し、これを年末調整や所得税・市県民税の申告の際に提出することで障害者控除が受けられます。

対象者

 認定基準日(12月31日)において、次に掲げる3つの要件をすべて満たす方が対象になります。

【要件】

  •  年齢が満65歳以上であること
  •  要介護1~5の認定を受けていること
  •  障害者控除対象者認定基準(下表)に該当すること

 

 障害者控除対象者認定基準

認定内容
認定基準
特別障害者控除
知的障害者(重度)等に準ずる
要介護1~5の認定を受け、かつ、主治医意見書に記載されている認知症高齢者の日常生活自立度がⅢa、Ⅲb、Ⅳ、Mに該当
ねたきり老人
(有効期限あり)
要介護1~5の認定を受け、かつ、主治医意見書に記載されている障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がB1B2に該当
ねたきり老人
(有効期限なし)
要介護1~5の認定を受け、かつ、主治医意見書に記載されている障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がC1C2に該当
障害者控除
知的障害者(軽度・中度)等に準ずる
要介護1~5の認定を受け、かつ、主治医意見書に記載されている認知症高齢者の日常生活自立度がⅡa、Ⅱbに該当

(注)主治医の意見の記載内容については、福祉課で確認します。

 

【補足事項】

 「障害者であり、身体障害者3~6級に準ずる方」、「特別障害者であり、身体障害者1、2級に準ずる方」については、要介護認定時の資料での判断が困難なため、身体障がい者認定担当部署で判断いたします。

認定書の交付手続き

 障害者控除認定書の交付をご希望の方は、福祉課高齢者係(市総合福祉センタ内)へ申請してください。
 対象となる方には、後日郵送により申請書をお届けします。

 申請時に必要なもの

  •  障害者控除対象者認定申請書(指定様式)
  •  対象者の介護保険被保険者証
  •  申請者の印鑑

障害者控除対象者認定申請書(PDF 46.8KB)

▲このページの先頭へ