1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 医療>
  5. 脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症について

原因・症状

 脳脊髄液減少症は、交通事故やスポーツ外傷等の身体への強い衝撃が原因で硬膜が傷つき、脳脊髄液が漏れ、減少することによって引き起こされます。症状は、頭痛・めまい・耳鳴り・倦怠感等、多種多様な症状が現れる特徴があります。

 

治療・医療機関

 有効な治療法として「硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ療法)」があります。診療可能な医療機関及び保険の取り扱いについては、下記ホームページを参照ください。

 http://www.pref.nagano.lg.jp/iryo/kenko/iryo/hoken/nosekizuieki.html 長野県公式ホームページ

 

お問い合わせ先
健康保健課 保健係
電話:0268-64-8882 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ