1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. ごみ・リサイクル>
  5. 不法投棄禁止

不法投棄禁止

不法投棄は犯罪です。

廃棄物(ごみ)は、私たちの日常生活に伴って排出される「一般廃棄物」と、事業活動に伴って生ずる燃えがらや汚泥など、指定された内容に基づく「産業廃棄物」と、大きく2種類に分類されていますが、これら廃棄物の不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止され、違反すると5年以下の懲役または1,000万円(法人には1億円まで加重ができる)以下の罰金が科せられるなど、反社会的行為という位置づけが強化されて、制裁措置が大幅に引き上げられています。

消費生活の拡大や交通事情の発達に伴い、道路沿いや農地または山林などへのごみの不法投棄が目立ちます。特に山間部については、「人目に付きにくい」「既にごみが捨ててある」などの理由で、ごみを平気で捨てる人がいます。不法投棄は、東御市の美しい自然景観を損なうばかりでなく、付近に住む人びとの生活環境を害し、環境保全の妨げとなっています。

不法投棄には、「ごみ集積所以外にごみを捨てる」という行為のほかに、「収集日以外に集積所にごみを出す」という行為も含まれますが、これらの不法投棄される廃棄物の種類は、テレビや洗濯機などの電化製品をはじめ、家具類や自転車あるいはタイヤ類などさまざまです。

東御市では、担当職員ならびに環境保全監視員よるパトロールや、市内自治会のご協力を得て、県や警察と連携しながら、現場を発見した場合は厳しく指導するなどして対処しています。

こうした不法投棄によって私たちの生活環境が損なわれないようにするため、不法投棄の現場を発見したときは、市民の皆様からの通報をお待ちしております。いただいた内容については、部外秘として取り扱います。

この件に関するお問い合わせは
生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896
メール:seikan@city.tomi.nagano.jp
市民課支所市民係
電話:0268-67-3311

▲このページの先頭へ