1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 下水道>
  5. 下水道の工事

下水道の工事

トイレの水洗化は3年以内に

法令により、公共下水道が使用できるようになった日から3年以内に、汲み取り便所は水洗トイレに改造しなければなりません。また、下水道が使用できる区域内では、水洗トイレにしないと家屋の新築等はできません。

排水設備の管理をお願いします

宅地内にある排水設備は、原則として下水道使用者の管理物になります。下水道の効力を十分に発揮させるために、定期的に清掃を行うようにしてください。排水設備の清掃は、台所と風呂場の排水を受け止めている「汚水ます」の中にある”トラップます”にたまっているゴミを取り除いて行ってください。ゴミを取り除かないと、汚水ますの防臭効果が低下したり、管づまりの原因となってしまいます。

除害施設を設置しましょう(特に工場や事業所)

工場や事業所(店舗)などの汚水の中には、管渠を痛めたり、下水処理場(浄化センターなど)で取り除くことが困難な有害物質が含まれていることがありますので、このような汚水を流すおそれのある事業者は、事前に上下水道課と協議して、除害施設を設置してください。

水洗化工事の流れ

下水工事

1 工事店を決めます

水洗化工事を決めたら、東御市排水設備指定工事店に依頼します。東御市排水設備指定工事店では、設計から施工、改造工事に伴う諸手続きを代行します。

2 見積書をよく確認してください

設計書や見積書を作成してもらい、内容をよく検討します。設計、予算等が決まったら市に申請書を提出し、市の審査を受けます。

3 いよいよ工事です

市から内容審査を受けた「排水設備等新設計画確認申請書」が戻されると、いよいよ工事の開始です。工事は、通常の場合7~10日程度で終了します。そのうちトイレが使用できないのは、1日か長くても2日です。お困りのときは、工事店と相談してください。

4 工事は簡単です

排水管、汚水ますを取り付け、排水管を公共ますに接続し、便器を取り付けると完成です。既存の便槽や浄化槽は、撤去するか埋設します。

5 最後に検査

工事が完了してから5日以内に、「排水設備等工事完了届」を市に提出します。その後、市の検査員が工事の検査を行い、合格すると検査済証を交付します。

6 我が家も今日から水洗です

検査済証を玄関などの見やすい場所に貼り、「下水道使用開始届」を市に提出したら、いよいよ水洗トイレの使用開始です。さわやかな暮らしを肌で感じてください。

お問い合わせ先
上下水道課下水道係
電話:0268-64-5874|ファクシミリ:0268-62-0233
メール:jyougesuidou@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ