1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 下水道>
  5. 下水道のしくみ

下水道のしくみ

私達が毎日流す生活排水や、工場・事業所から出された汚水は、各家庭、工場、事業所の排水設備から公共ますに流れ込み、そこから下水道本管によって一括して処理場に集められ、きれいな水に処理されてから、川などに流されます。

下水の排水方式には汚水(水洗便所や台所、風呂などの排水)と雨水や側溝の排水を一緒に流す合流式と、別々に流す分流式があります。東御市は分流式です。

雨水を汚水ますに流すと、降雨時にトイレや台所の水が流れにくくなったり、マンホールから水があふれたりします。さらに処理場での処理が困難になってしまいます。雨水は側溝などに流し、汚水ますには絶対に接続しないでください。

下水道は、市が施工する管渠、中継ポンプ場、下水浄化センターと、個人が個人の敷地の中に設ける排水設備から成り立っています。

下水道のしくみ

下水道のなりたち

排水設備

家庭や工場、事業場などからでる下水を公共ますへ流すために、各個人で設置・管理するものをいいます。公共ますとそれ以降の下水道管は、市が設置・管理します。

除害施設

高温、強酸、強アルカリの下水や、油、重金属類などを含んだ下水など、下水道施設や処理場の微生物のはたらきをさまたげてしまうものを中和したり取り除いたりする施設です。

下水道管

公共ますと下水処理場をつなぐ,下水の通り道です。下水道管は、下水が自然に流れるよう、勾配をつけて地中に埋められています。

公共ます

台所や風呂、洗濯、水洗トイレなどの日常生活で使った汚水がこの「公共ます」に集まり下水管に流れます。原則として、1宅地につき1か所のみ市で設置します。

マンホール

管の接合や合流をスムーズにして下水管の監視、補修などのために設置されています。

ポンプ場(マンホールポンプ)

管渠の埋設が深い位置となった場合や、自然勾配で流下させることが困難な場合に、下水を排水するためポンプ場(マンホールポンプ)内に設置した水中ポンプにより揚水して排除する施設です。

下水処理場(浄化センターなど)

集められた汚水を微生物の働きなどによりきれいな水にし、川や海に流す施設で、下水道施設のもっとも大切なところです。

お問い合わせ先
上下水道課下水道係
電話:0268-64-5874|ファクシミリ:0268-62-0233
メール:jyougesuidou@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ