1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 道路>
  5. 東御市橋梁長寿命化修繕計画に…

東御市橋梁長寿命化修繕計画について

長寿命化修繕計画の目的

背景

 東御市が管理する道路橋は、平成23年現在で191橋あります。

 このうち、建設後50年を経過する橋梁は23橋あり全体の12%を占めています。そして、20年後にはこの橋梁数が49橋になり、その割合が26%と高齢化橋梁が急速に増大します。

 このため、今後増大が見込まれる橋梁の修繕や架替えに要する経費を可能な限り縮減する取り組みが必要不可欠です。

目的

 厳しい財政状況が続く中、従来の事後対応から計画的かつ予防保全的対応へ転換し、対策を実施して行くことで、社会資産としての橋梁の長寿命化を図り、その修繕や架替えに掛るコストを縮減することを目的とします。

橋梁長寿命化修繕計画(PDF 155.9KB)

対象橋梁一覧表(PDF 97.1KB)

お問い合わせ先
建設課土木係
電話:0268-64-5917 | ファクシミリ:0268-64-5881
メール:kensetsu@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ