1. トップページ>
  2. くらし>
  3. まなぶ>
  4. 男女共同参画>
  5. 男女共同参画社会とは

男女共同参画社会とは

男女共同参画社会とは、男女が性別にかかわりなく、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会のことををいいます。

 

日本国憲法には個人の尊重と法の下の平等がうたわれており、男女平等の実現に向け、さまざまな施策が取り組まれてきました。しかし、いまだに性別による固定的役割分担意識が残っており、男女間の不平等を感じたりすることもまだまだ多いようです。

 

また、少子高齢化の進行など私たちの生活をめぐる状況が変化していく中、男女が職場で、学校で、家庭で、地域で、それぞれの個性と能力が発揮できる社会づくりが必要となっています。

 

その中で、心豊かで生きがいのある社会をつくっていくために、男女共同参画社会基本法が制定されました。行政と市民の皆さんが手を取り合い、男女共同参画社会の実現をめざしていきます。

 

 

お問い合わせ先
人権同和政策課 男女共同参画係
電話:0268-64-5902 | ファクシミリ:0268-64-5011
メール:jinken-douwa@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ