1. トップページ>
  2. くらし>
  3. まなぶ>
  4. 文化財>
  5. 東御市文書館について

東御市文書館について

目的

 歴史的資料として重要な公文書や古文書等を、市民共有の財産として永く後世に伝え、公開することで、地域の文化活動の発展に寄与するとともに、公正で開かれた市政を進めるために開設します。

取り扱う資料

 以下の資料のうち、目録の整備・公表が済んだものから順次公開を行います。

(1)非現用文書

 保存年限に達し、過去の市の施策や社会情勢などを示す文書類で、市のすべての機関が作成し、又は取得した公文書、行政資料、行政刊行物等(近代・現代の文書)

(2)古文書

 市の歴史、文化に関する古文書等のほか、これらの調査研究に必要な資料も含む。(概ね明治維新前の文書)

(3)近代の文書

 近代の社会、産業等の発展に関わる文書のほか、これらの調査研究に必要な資料も含む。(概ね明治以降の文書)

運営方針

 施設の運営方針については、こちらからご覧ください。

 東御市文書館運営指針(pdf 120kb)

利用方法

 閲覧を希望する方は、目録をご覧いただき、利用許可申請を来訪又はメール等でご提出ください。

 目録(平成30年4月3日現在)(xlsx 393kb)

 東御市文書館利用許可申請書(docx 17kb)

 東御市文書館利用許可申請書(pdf 22kb)

開館日及び時間

 平日 午前9時から午後5時まで

署名

教育課文化財係
電話:0268-75-2717| ファクシミリ:0268-64-5878
メール:kyouiku@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2018年4月3日

▲このページの先頭へ