1. トップページ>
  2. くらし>
  3. まなぶ>
  4. 文化財>
  5. 史跡 外山城跡

史跡 外山城跡

外山城跡(とやまじょうせき)

外山城跡(とやまじょうせき)
所在地東御市八重原3166番地
所有者東御市
指定昭和42年12月11日(旧北御牧村指定)

  天文年間(1532~1555)、武田信玄が上杉謙信との戦いの際に築いたとされ、依田十良左衛門がこれを守っていました。北に千曲川、東に鹿曲川が流れ 佐久と小県との重要な連絡城であり、上田・小県・平尾・祢津・矢沢の諸城を望顧したといいます。現在は史跡公園として整備がされ、あずま屋・トイレ・駐車 場等が設けられています。

文化財へのアクセス


より大きな地図で 史跡 外山城跡 を表示

広域アクセスマップ

広域アクセスマップ

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習課文化財・文化振興係
電話:0268-75-2717
メール:syougai-gakusyu@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ