1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 地球温暖化・環境保全>
  5. 地球温暖化対策>
  6. エコカー & エコドライブ

エコカー & エコドライブ

公用車として電気自動車が導入されました

 

平成26年3月6日、市役所公用車としてはじめて電気自動車が導入されました。
市役所では今後も公用車のエコカーへの切り替えを行っていきます。

 

エコドライブとは

 ハイブリット車や電気自動車を市内でも多く見かけるようになりましたね。「地球に優しいのはわかるけど、まだ買い換えるのは早いかな…」とお悩みの方に!

温暖化対策・ガソリン価格高騰対策・そして交通事故対策にもなる“エコドライブ運転”を実践してみませんか?
 
  • 燃費が改善する8つのポイント
    ①ふんわりアクセルで緩やかな発進
     最初の5秒で時速20㎞程度まで加速するのが目安です。
    ②加減速の少ない運転
     車間距離を十分にとり、一定の速度で走行しましょう。
    ③減速はエンジンブレーキで
     減速するときや坂道を下るときは早めにアクセルから足を離し、エンジンブレーキを使いましょう。
    ④駐停車時はアイドリングストップ
     現在のガソリン車では、暖機運転は不要です。
    ⑤渋滞を避けて、走行時間を短縮
     行き先やルートを確認し、時間に余裕をもって出かけましょう。
    ⑥エアコン(A / C)は控えめに
    ⑦タイヤの空気圧をこまめにチェック
     タイヤの空気圧が不足すると、燃費が悪化します。
    ⑧不要な荷物は降ろしましょう
     車の燃費は、荷物の重さにも影響されます。
 
 
 

 

署名

生活環境課環境対策係
電話:0268-64-5896 | ファクシミリ:0268-63-6908
メール:seikan@city.tomi.lg.jp

  更新日:2018年6月29日

▲このページの先頭へ