1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 災害に備える>
  4. 119番(救急・火災)>
  5. 119番のかけ方

119番のかけ方

☆119番通報のかけ方

火災、救急、救助で消防署に通報するときは、119番通報をしてください。

◆東御市から119番通報すると、東御消防署ではなく上田地域広域連合消防本部(上田市大手)の通信指令室へつながります。(※携帯電話からの通報も同様です。)

119番通報すると、次の内容について問い掛けます。
火事か、救急
◆住所・場所
◆災害・事故の内容
   火災の場合は「何が燃えているのか」「逃げ遅れなど人命危険がある、なし」など。
   救急の場合は「意識がある、なし」「呼吸をしている、していない」など。

119番通報を行っている間でも、事故内容と発生場所がわかった時点で、必要な消防車両を出動させていますので、到着が遅れることはありません。
担当職員が必要なことを聞きますので、落ち着いて質問にお答え下さい。

 

119番通報のお願い

119番は、消防署への緊急通報用の電話番号であり、火事の通報や、救急車を呼ぶときに通報します。上田地域広域連合消防本部(上田市、東御市、長和町、青木村を管轄)では、119番通報すると、上田地域広域連合消防本部の通信指令室へつながり、担当職員が状況などを聞き、出動場所の特定をして、8ヶ所の消防署から現場に近い消防署の消防車や救急車を出動させます。また、119番通報をすることで、通信指令室の職員が状況を聞いている間に、出動する消防署の職員が出動の準備をしているため迅速な対応が可能になります。
しかし、東御市では救急車を要請する時に、119番通報をしないで、直接東御消防署へ駆け付けて救急車を要請される方や、東御消防署へ電話連絡して救急車の要請をする方が多く見受けられます。

東御消防署へ駆け付けたり、電話連絡した時に、東御消防署の救急車が出動中の場合、上田地域広域連合消防本部内の別の救急車が出動するため、119番通報により出動する時よりも時間が掛かってしまいます。

緊急時には、119番通報をしていただくことで、出動時間、病院へ到着するまでの時間の短縮に繋がります。
いざという時は、東御消防署へ駆け付けたり、電話連絡するよりも、正確に119番通報ができるよう、日頃から手順などを確認しておきましょう。

119番通報のお願い

この件に関するお問い合わせは
上田地域広域連合消防本部東御消防署
電話: 0268-62-0119|ファクシミリ: 0268-63-6119

  更新日:2018年11月6日

▲このページの先頭へ