1. トップページ>
  2. くらし>
  3. くらす>
  4. 市税>
  5. 固定資産税(土地・家屋・償却… >
  6. 冷蔵庫用家屋(非木造の固定資…

冷蔵庫用家屋(非木造の固定資産税について)

平成24年度から非木造の冷蔵倉庫(保管温度が10℃以下に保たれる倉庫)の固定資産税・都市計画税について、評価額の計算方法が変更されています。これまで非木造の「冷蔵倉庫」については「一般の倉庫」と同じ扱いとされていましたが、平成24年度からは、「一般の倉庫」に比べて家屋の評価額が早く減少する計算が適用されることになり、固定資産税・都市計画税の減少幅が大きくなる可能性があります。

そこで、非木造の冷蔵倉庫の所有状況を確認させていただきたいと思います。

市内に所有されている倉庫が非木造の冷蔵倉庫に該当すると思われる方は、お手数ですが、税務課資産税係までご連絡ください。

「冷蔵倉庫」とは?

「冷蔵倉庫」とは非木造(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、軽量鉄骨造など)の「保管温度が10℃以下に保たれる倉庫」です。なお、非木造の倉庫内に単に冷蔵庫を設置しているような場合につきましては、このたびの改正による変更はございませんので、連絡は不要です。

 

冷蔵倉庫とは

お問い合わせ先
税務課資産税係│電話:0268-62-1111

(内線1171・1172)
メール:zeimu@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ