1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 健康>
  5. 感染症予防>
  6. 高齢者インフルエンザ

高齢者インフルエンザ

高齢者インフルエンザ

インフルエンザは普通の風邪と違い感染力が強く、高齢者がかかった場合は肺炎等を引き起こし重症化することがあります。

インフルエンザの感染、発症予防、重症化の防止を目的に実施しますので、予防接種を希望される方は下記の内容にそって受けてください。

対象者

  • 接種当日65歳以上で、住民登録をされている方
  • 接種当日60~65歳未満で、重い心臓病、腎臓病、呼吸機能または免疫不全ウイルスにより免疫機能に障害を有し、日常生活に制限の有する者。(厚生労働省で定める身体障害者手帳保持者)

場所 

   市内医療機関で個別接種

    *市外(県内)で受ける場合には、接種可能かを医療機関へお問い合わせください。

     *やむを得ず県外で受ける場合には、補助制度がありますので、保健係(64-8882)へお問い合わせください。

内容と注意事項

  • 実施期間は、10月1日~12月31日までの間です。
  • 接種回数は、期間内に1回です。
  • 予防接種を受ける前に、体調の心配のある方、他の病気等の治療・内服をしている方は、必ず主治医に相談をしてください。
  • 予診票は、市から対象者へ郵送します。接種日には必ず予診票を記入し、持参してください。
  • 予防接種を希望される対象者は、医療機関へ予約をしてください。
  • 自己負担額(1,000円)を医療機関へお支払いください。

 

お問い合わせ先
健康保健課保健係
電話:0268-64-8882 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ