1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 健康>
  5. 感染症予防>
  6. 各種予防接種(B型肝炎)

各種予防接種(B型肝炎)

B型肝炎

平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期予防接種になります。これに伴い、対象の方は無料で接種が受けられるようになります。

対象者

平成28年4月1日以降に生まれたお子さんで、生後1歳に至る(1歳の誕生日の前日)までのお子さん(標準的な接種年齢は生後2か月から9か月の間)

*対象の方には9月末頃に案内通知をお送りいたします。

*母子感染予防のため、健康保険によりB型肝炎ワクチンの投与を受けたことのあるお子さんは、定期接種の対象外です。

接種回数と接種方法

接種回数:3回

接種方法:1回目の接種から27日以上の間隔をあけて2回目を接種します。3回目は1回目の接種から139日以上の間隔をあけて接種します。

※平成28年10月1日より前に、任意接種としてB型肝炎ワクチンを接種した場合は、すでに接種した回数分の接種を受けたものとみなします。

ワクチンについて

B型肝炎ワクチンは「ビームゲン」、「ヘプタバックスⅡ」の2種類あります。

「ヘプタバックスⅡ」のバイアルのゴム栓に天然ゴムが使用されています。ラテックス過敏症の方は、医師とご相談ください。また、バナナ、栗、キウイフルーツ、アボカド、メロンなどにアレルギーがある方も医師とご相談ください。

接種場所

市内外医療機関

*市外で受ける場合には、接種可能かを医療機関へお問い合わせください。

注意事項

◯接種後は、6日以上あけてから他の予防接種を受けてください。

◯予防接種を希望される方は、医療機関へ予約をしてください。

◯接種当日は、予診票、母子手帳、体温計、健康保険証(住所確認のため)を持参してください。

署名

健康保健課保健係
電話:0268-64-8882 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ