1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 健康>
  5. 感染症予防>
  6. 各種予防接種(麻しん風しん混…

各種予防接種(麻しん風しん混合)

麻しん風しん混合

対象者・場所・方法

対象者

場所・方法

第1期

生後1歳から2歳に至るまでにある人
*1歳になったら早めに接種しましょう。

 市内医療機関で個別接種(通年)
第2期 小学校就学始期の1年前から始期に達する日の
前日の間にある人

 (平成21年4月2日~平成22年4月1日生まれ)

 *平成28年3月31日までに接種しましょう。

 市内医療機関で個別接種(通年)

 *市外(県内)で受ける場合には、接種可能かを医療機関へお問い合わせください。

 *やむを得ず県外で受ける場合には、補助制度がありますので、保健係(64-8882)へお問い合わせください。

 

内容と注意事項  

  • 2回接種して免疫を高めるので、麻しんまたは風しんのいずれかの予防接種を受けている場合や、かかったことがある場合でも、対象期間内で麻しん風しん混合ワクチンを定期接種として接種することができます。
  • 特に発熱しやすいので、体調のよい時に受けてください。
  • 接種後、27日間は他の予防接種は受けられません。

副反応

 接種後1週間から2週間に、軽い発熱や発しん、リンパの腫脹などの症状が出ることがありますが、4%程度です。

 

お問い合わせ先
健康保健課保健係
電話:0268-64-8882 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ