1. トップページ>
  2. くらし>
  3. 保健・福祉・医療>
  4. 健康>
  5. 感染症予防>
  6. 小児肺炎球菌ワクチン

小児肺炎球菌ワクチン

小児肺炎球菌ワクチン

細胞性髄膜炎など肺炎球菌による重い感染症を予防することを目的とします。

対象者 

   生後2か月~5歳に至るまで(誕生日の前日まで)

場所

   市内実施医療機関による個別接種
*市外(県内)で受ける場合には、接種可能かを医療機関へお問い合わせください。

   *やむを得ず県外で受ける場合には、補助制度がありますので、保健係(64-8882)へお問い合わせください。

内容と注意事項 

 ・接種回数

   ①接種開始年齢が、生後2か月以上7か月(標準接種)の場合
   27日以上の間隔で3回接種(3回までの接種を1歳未満に行う)
   3回目から60日以上の間隔(生後12か月から15か月の間)で1回追加接種。

   ②接種開始年齢が、生後7か月以上1歳未満の場合。
   27日以上の間隔で2回接種(ただし、初回2回目の接種は生後13か月に至るまでに接種すること)
   2回目から60日以上の間隔(1歳になったら)で1回追加接種。

   ③接種開始年齢が、1歳の場合。
   1回接種後、60日以上の間隔で2回目接種。

   ④接種開始年齢が、2歳から5歳は通常1回接種。

  • 予防接種を希望される方は、医療機関へ予約をしてください。
  • 接種当日は、予診票、母子手帳、体温計、健康保険証(住所確認のため)を持参してください。

 

お問い合わせ先
健康保健課保健係
電話:0268-64-8882 | ファクシミリ:0268-64-8880
メール:kenko-hoken@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ