1. トップページ>
  2. 市政情報>
  3. まちづくり>
  4. 総合計画“とうみ 夢・ビジョ… >
  5. 第2次総合計画『人と自然が織… >
  6. 前期基本計画(平成26年度~…

前期基本計画(平成26年度~平成30年度)

 基本構想を実現するために基本的な施策を体系的に示す「基本計画」は、前期計画と後期計画とし、前期計画の計画期間は平成26年度(2014年度)~平成30年度(2018年度)までの5年間としています。
 この基本計画では、基本構想に示した政策の目的を達成するための手段である64の施策を明らかにしていますが、“計画は盛り込まれた目標を達成することが目的である”ことを強く意識する中で、「如何にして地域のみんなの力を“”まちづくり”へ結集できるのか」、「如何にしたらみんなが納得できる計画の進捗管理ができるのか」という2点を重視した計画であることを特徴としています。

“市民の参加と協働を進める”計画

 新しい総合計画では、市民との協働があってはじめて計画の実現が叶うことを踏まえた計画になっています。これは、地域のみんなの力を結集することが、市民の幸せや地域の豊かさにつながっていくことを、みんなの共通の認識として共有していこうとするものです。
 市民と行政が、ともに協力して課題解決のために行動していく仕組みをつくり、総合計画を推し進めていきます。

 

“成果重視の評価によって進捗を管理する”計画

 今までの総合計画は、「実現性」というよりはむしろ「必要性」が重視されていたために、計画の進み具合を明らかにしていくことが困難でありました。しかし、今求められているのは「計画の実効性」であり、「市民視点での成果」を明らかにしていく姿勢です。
 市民と行政が協働して計画の進捗を評価・検証できる仕組みをつくり、常に柔軟に取り組みの方法を見直すことによって、総合計画を推し進めていきます。

前期基本計画書(平成26年度~平成30年度)(PDF 1.2MB)

資料編(PDF 506.1KB)

署名

企画財政課財政係
電話:0268-64-5901 | ファクシミリ:0268-63-5431
メール:zaisei@city.tomi.nagano.jp

▲このページの先頭へ