1. トップページ>
  2. くらし>
  3. まなぶ>
  4. ネットリテラシー教育>
  5. ネットリテラシー出前講座

ネットリテラシー出前講座

 ケータイやインターネットは、事件に巻き込まれるなど小中学生の子どもたちにとって、危険な側面を持っています。インターネットは便利ですが、実際に使った時にどんなトラブルに遭遇するのか、正しい知識を身につけることが必要です。

 ネットリテラシー教育推進協議会では、子どもたちや保護者にケータイやインターネットの危険性を伝えるため学校へ出向き、DVD視聴やワークショップ形式の出前講座を実施しています。

 

小学2年生 4年生出前講座

 昨今、スマホ・ゲーム所持の低年齢化にともない、モラルや危険性について考える力を身につけてもらうために、平成30年度から市内の小学2年生と4年生を対象とした出前講座を開始しました。

CIMG1563ネット

CIMG1531ネット

 

小学6年生 親子出前講座

 市内の小学6年生の親子対象に「小6 親子のためのネットリテラシー出前講座」を行なっています。親子でインターネットリテラシー教育を受けることにより、ネットの危険性など認識を共有することで、家庭でのメディア使用についてのルールつくりを推進しています。

中1・中2・中3出前講座

 学年集会などの機会をとらえ、市内2中学校の各学年を対象に出前講座を実施しています。
 ネット上でコミュニケーションをとる際の注意点や上手にネットと付き合う方法をワークショップ形式で、自分たちで考えながら学んでいます。

お問い合わせ先
教育課 青少年教育係
電話:0268-64-5906 | ファクシミリ:0268-64-5878
メール:kyouiku@city.tomi.nagano.jp

  更新日:2018年12月6日

▲このページの先頭へ